【違約金0円のタイミングは?】ソフトバンクの解約月・更新月

【違約金0円のタイミングは?】ソフトバンクの解約月・更新月

docomoauでも同じですが、ソフトバンクを解約する際に一番注意しなければならないのが『違約金のかからないタイミングで解約をすること』です。

ソフトバンクの場合は「更新月」という表現で確認することができますし、他社と比べて一番分かりやすいです。

ただ、注意点もありますので解説していきます。

Advertisement

 

【違約金0円のタイミングは?】ソフトバンクの解約月・更新月(目次)

Advertisement

 

結論「ソフトバンクの違約金のかからないタイミング」

結論から先に言います。

ソフトバンクでの解約をしても違約金のかからないタイミングは・・・

 

更新期間として表示される2ヶ月間です

(例)20XX年XX月XX日20XX年XX月XX日

 

My Softbankからは下のような画面で確認できます。

確認方法についてもこのページで詳しく説明していますのでご安心くださいね。

手順06:「更新期間」を確認する

手順06:「更新期間」を確認する

 

表現としては分かりやすいのですが、実は月と日のXXの部分は人(契約)によって異なります。

特に、ソフトバンクは他社と違って月末締めではなく月の途中が締め日となっている場合が多い関係で、更新月もキリの悪い月中が境目になっています。

以前は1ヶ月間しかなかったのですが、ドコモ/docomoに続いて、ソフトバンクも2016年3月から違約金のかからない期間を1ヶ月間から2ヶ月間に延長しました。

Advertisement

 

「更新月」の注意点は契約によって月日が異なる点

docomoやauでは毎月の締め日(契約が切り替わる月、請求が締まる月)は月末で統一されています。

しかしソフトバンクでは10日、20日、末日と契約によって締め日が異なります。

 

ソフトバンクの請求締め日と支払日(口座振替の場合)

ソフトバンクの請求締め日と支払日(口座振替の場合)

ソフトバンクの請求締め日はいつですか?

http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=11511&id=11511

 

もちろん料金の集計対象もこの締め日を基準に行われます。

以前「≪検証≫締め日の異なる携帯で家族割を組んだ場合の請求はどうなる?」という記事でも書きましたが、パケット定額などもこの締め日が基準となります。

【検証】締め日の異なる携帯で家族割を組んだ場合の請求はどうなる?

2014.02.17

 

よって、この「違約金のかからないタイミング」というのも締め日基準となりますので、

≪2017年11月が更新月の場合≫

10日締めなら・・・「2017年11月11日から2ヶ月間」

20日締めなら・・・「2017年11月21日から2ヶ月間」

末日締めなら・・・「2017年11月末日から2ヶ月間」

 

という表記になります。

一般的には(最近契約された方は)20日締めが標準となっているようです。

昔から契約している方や、その方を主回線とした一括請求をしている場合、10日締めや末日締めとなる場合があります。

 

ちなみに私も最初は20日締めでの契約となったのですが、10日締めの家族の家族割に入ったので、締め日が10日に変更となった経緯があります。

「2ヶ月間」というのはいつまで?思う方も居ると思いますので、上記の例で言えば、

 

10日締めなら・・・「2017年11月11日から2018年1月10日」

20日締めなら・・・「2017年11月21日から2018年1月20日」

末日締めなら・・・「2017年11月末日から2018年1月末日」

 

となり、この期間(1日もずれてはダメ)に解約すれば違約金(解約金)が発生しないこととなります。

Advertisement

 

「更新月」の調べ方(My Softbank編)

この「更新月」というのは、インターネットで確認することができますが、もちろんSoftbankのお客様サポート(157)でも確認できます。

インターネットで確認する場合は、料金明細やプラン変更などができるサービス「My Softbank」を使って調べます。

ちなみにスマートフォンだけでなく、パソコンやタブレットからも利用できます。

 

手順01:My Softbankへアクセス

手順01:My Softbankへアクセス

手順01:My Softbankへアクセス

My Softbank
https://www.softbank.jp/mysoftbank/

まずは「My Softbank」にアクセスします。

iPhoneの場合は上記のようなアイコンをタップするとMy Softbankに繋がったりします。

特になければURLリンクからジャンプしてください。

 

手順02:ログインしていない場合はログインする

手順02:ログインしていない場合はログインする

手順02:ログインしていない場合はログインする

My Softbankに初めてアクセスする方や、久々にアクセスする方、「自動でログインを利用する」という設定をしていない方はログイン状態にありません。

「携帯電話番号でログイン」するか「Yahoo!のアカウントでログイン」が必要になります。

パスワードを忘れてしまった方

「パスワードを忘れた方」を選択すると、契約時の4桁のパスワードなどを使ってパスワードを再設定できます。

SMSメールで認証が入ったりしますので、電源の入ったスマホ・携帯が必要になります。

 

手順03:右上の「三」のボタンを選択

手順03:右上の「三」のボタンを選択

手順03:右上の「三」のボタンを選択

My Softbankにスマホでアクセスした場合の画面です。

右上にハンバーガーメニューと呼ばれる「三」のボタンが表示されていると思います。

こちらを選択します。

 

手順04:「契約・オプション管理」を選択

手順04:「契約・オプション管理」を選択

手順04:「契約・オプション管理」を選択

メニューの中にある「料金・支払い管理」を選択します。

 

手順05:下方向にスクロール

手順05:下方向にスクロール

手順05:下方向にスクロール

こちらが契約・オプション管理の画面になります。

そのまま少し下方向にスクロールさせてください。

 

手順06:「更新期間」を確認する

手順06:「更新期間」を確認する

手順06:「更新期間」を確認する

ホワイトプランR(i)

[契約タイプ(年間契約)の契約期間:4年11ヶ月目]

更新期間 2018年11月11日から2019年1月10日

※ 更新期間に変更がない場合は自動更新となります

基本料の項目に料金プランと一緒に表示されている「更新期間」が表示されています。

この更新期間が「更新月」になっています。

先述の通り、ドコモやauとは違って締め日が月末に限らない為、更新月という表現はしなくなったようです。

確かに更新期間の方がしっくりきますし、わかりやすいですよね。

 

ちなみに、私の場合は20日締ではなく10日締めのため、上記のように「11月11日~」と表示されています。

人によって異なりますので良く確認してください。

 

補足01:下にスクロールして「割賦契約情報」を選択

補足01:下にスクロールして「割賦契約情報」を選択

補足01:下にスクロールして「割賦契約情報」を選択

ソフトバンクの解約を検討している方は、割賦契約(スマホの分割払い)の残債についても確認しておいた方が良いです。

割賦契約?分割払い?そんなの契約していたっけ?という方

この分割払いの支払いは、料金上隠れていることが多いのです。

と言いますのは、分割払いをしているのですが、同額に近い金額が「月月割」という割引で相殺されているため、目立たないのです。

ソフトバンクを解約してしまうと、この月月割の割引もなくなり、これまで目立たなかったスマホの分割支払いが値引きなしでかかってきます。

この分割払いの残債が無いかを、カップ契約情報で確認しておきましょうということです。

 

補足02:割賦契約情報で分割払いの残債が無いか確認

補足02:割賦契約情報で分割払いの残債が無いか確認

補足02:割賦契約情報で分割払いの残債が無いか確認

割賦契約情報の画面を確認しまして、上記の様な画面が出ていれば、ほとんどの場合残債なしです。

残債がある場合は、ここに金額などが表示されると思います。

分割払いが終わっているということですが、例外などもあるかもしれません。

心配な方はソフトバンクショップかサポートセンターに確認しておきましょう。

 

補足X03:合わせて月月割の割引残が無いか確認

補足03:合わせて月月割の割引残が無いか確認

補足03:合わせて月月割の割引残が無いか確認

一緒に先程述べた毎月の割引「月月割」についても確認しておきましょう。

まだ割引期間が残っているとしたら、少しもったいないですよね。

ちなみに解約をする最終付きは、この月月割が適用されません。

満額しっかりと請求されますのでご注意ください。

 

【まとめ】違約金0円のタイミングは?ソフトバンクの解約月・更新月

  • Softbankの場合はまず「更新月」についてMy Softbankかお客様サポート(157)で確認する必要がある。
  • 違約金がかからないタイミングは表示されている通り「20XX年XX月XX日から2ヶ月間」である。
  • ただし人によって(契約に寄って)締め日(XXの部分)が異なるので注意。
  • 2ヶ月間の最終日は、10日、20日、末日までを指す。
  • 請求額としては目立たないが、割賦(分割払い)契約が残っている場合があるので注意。
  • 解約すると、全く割引なしの分割払い金が請求されるので注意。
  • 解約した最終月は割引「月月割」が無効となりフルで請求されるので注意。

実は・・・【ドコモとauの利用者は●万円ゲットのチャンス】

 

番号そのままソフトバンクに乗り換えすると、最新のスマホと●万円の現金をゲットできます

 

サイト管理人:高橋
管理人が実際に契約してみて1番対応が良かったショップでした。
世界的に人気のあのスマホもキャッシュバックを貰えました。
おとくケータイ.net
どこよりも高いキャッシュバックに挑戦中!ぜひ挑戦させてください!
60秒で送信できる相談フォームが好評です。何でも聞いてください!

手順06:「更新期間」を確認する