【解説】docomoは家族名義に変更しながらMNPできるか

解説!docomoは家族名義に変更しながらMNPできるか

携帯電話2回線をMNPしたいんだけど、名義は家族に変更してMNPしたい!こんなことは、auもSoftbankも受け付けていません。

Advertisement
Advertisement

実際にau、Softbankにお問い合わせしましたが、MNPする前に名義変更をしてから契約していただくか、MNP後に名義変更を行ってくださいと回答をいただきました。

しかし、docomoだけは違いました!

基本的には名義変更(譲渡)する側、される側の2名で来店し、家族であることを証明できれば、家族名義でのMNPが可能になります。

実際に私も妻名義の携帯電話2回線を、私名義でMNPしました。

これはdocomoだけではなく、普通の携帯ショップ(テルルでやりました)でも手続き可能でした。

さらに、家族の定義ですが、第三親等であれば同居してなくてもOKとのことでした。

確認方法も場合によって異なりますが、この通り、統一されています。

 

【家族確認方法】

◇譲渡者様と譲受者様が同一ファミリー割引グループに登録されていることの確認
  (お手続きされる回線以外に、ドコモのご契約回線をお持ちの場合)

 ◇同一住所であることの確認
  (ドコモとのご契約がない場合は、本人確認書類で同一住所であること)

 ◇異住所・同一名字の場合
  →口頭による続柄の確認

 ◇異住所・異名字の場合
  →本人確認書類で本籍地が一致、健康保険証で被保険者が同一、
   戸籍謄(抄)本で家族関係を確認(いずれか1つ)

※同一住所にお住まいでない場合でも、上記いずれかの方法でご家族であることの確認がとれる場合、名義変更の手数料は無料となります。

さすがdocomoだなぁといったところです。

携帯・スマホの解約