【解説】プリモバイルでMNP転出番号を取得する方法とは

≪解説≫プリモバイルでMNP転出番号を取得する方法とは

プリペイド式の携帯電話でもMNPができるということで、MNPの特典を狙って多くの人がこのプリモバを契約したと聞きます。しかし、プリモバイルでMNP転出手続きをするには、Web(MySoftbank)や電話などの通常の手続きではできないという落とし穴があります。ここではプリモバイルでMNP転出予約番号を取得する方法をお知らせします。

Advertisement
Advertisement

 

プリモバイルのMNP転出予約番号はMySoftbankから手続きできない

別の記事でも書きましたが、MySoftbankからMNP転出予約番号を取得できるのは、3G回線かつ専用のMySoftbankからアクセスする必要があることを説明しました。

プリモバイルでも3G回線のものもある(残っている?)かもしれませんが、いくら3G回線という条件を満たしていたとしても、MySoftbankからMNPの番号を取得することはできません。

 

MNP専用ダイヤルからでも手続きできない

ソフトバンクのMNPの手続きは「*5533」または「0800-100-5533」(どちらも通話料無料)から行うのですが、プリモバイルは契約自体が通常の携帯電話と異なるせいか、MNP専用ダイヤルからも手続きすることができません。

途中、携帯電話番号をプッシュするところがあるのですが、プリモバイルをはじめ、一部の携帯電話の契約条件ではここではじかれてしまいます。

(お手数ですがショップまでご来店いただき、お手続きをお願いしますと言われ、進めなくなります)

 

結局はソフトバンクショップに行くしかない

MNPダイヤルでは最終的にはショップに行ってくださいとアナウンスされるので、結局はソフトバンクショップに行くしか選択肢はありません。

ここでもトラップなのでしょうか、通常の携帯電話契約であればそれほど時間は要さないのですが、プリモバイルのMNP転出予約番号取得手続は通常よりも多く待たされます。

審査をしているとかそのような話も聞かれ、詳細は不明ですが、とにかくイレギュラーなくらい待たされます。

次のMNP先の携帯電話を予約している場合などは注意が必要です。

ここで足止めを食らったがために、良い条件(大抵は月末ですよね)のその日のMNPは実行できず、翌月になって条件も変わってしまったという話も聞きます。

プリモバイルの場合、特に余裕を持ってショップに行く必要がありますね。

 

違約金に注意!ショップで現金が必要です

通常の携帯電話契約であれば、いわゆるn年縛りの解約違約金については翌月の請求になりますが、プリモバイルの場合は違います。

MNP転出手続を行うそのショップで現金を支払う必要があります。

1台あたり最低でも9,985円+2,100円。

2013年9月28日以降は更に違約金がパワーアップ!

契約解除料20,790円+2,100円。

さらに3ヶ月以内の解約で、MNP転出手数料2,100円が倍の5,250円に。

なので、複数台となれば高額の現金が必要になります。

 

ところでMNPをキャンセルしたら払った現金は返してもらえるのか

ショップで行っているMNPの手続きは「MNP転出予約番号の発行」であり、解約ではありません。

つまり、MNPをやっぱりやめた!という人もいると思うのですが、この場合支払った違約金はどうなるのでしょうか?

こればかりは私もやったことがなく、あまり体験談も見当たらないのですが、領収書などを持って行けば返金に応じるようです。(当たり前ですよね)

何が起きるかわからないので、領収書、捨てずにとっておくことをおすすめします。

最後に!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

携帯・スマホの解約