【MNP体験レビュー】「テレウェーブ船橋店」の評判を検証

MNP体験レビュー「テレウェーブ船橋店」の評判を検証

私がTwitterでよくチェックしているお店のひとつがこのテレウェーブ系列のお店です。テレウェーブは千葉県を中心に数店舗展開している携帯、スマホ専門ショップです。実際に先日テレウェーブ船橋店を利用したので、その時の感想をお伝えします。

Advertisement
Advertisement

 

MNPの条件はなかなか良いテレウェーブ系列

船橋店に限った話ではないですが、Twitterでつぶやかれている内容を見ると、条件もなかなか良いです。

例えば、Galaxy Note3で言えば、相場として一括0円、有料コンテンツなし、が主体となっているとき、このテレウェーブでは一括0円、有料コンテンツなし、に加え、キャッシュバック5,000円/台という条件だったりします。

 

実際にテレウェーブ船橋店に電話をしてみると

Twitterで良い条件が提示されていたので、さっそくお店に電話をしてみると、いやー繋がらない繋がらない。

ほとんどが通話中。

たまにコールしたかと思えば、そのまま数十秒ほど経って切断しますねとの音声メッセージ。

電話をかけまくるしかないのですが、ジャンジャン電話をして、ようやく出た時の私の印象(かけまくっている人=私)が悪くなるのも気分的に嫌だな、、、と思ってしまいます。

 

 

ようやく繋がった電話

さぞ、店内も混雑、殺伐としていて、電話の対応も荒々しいんだろうと思っていたのですが、繋がった電話は至って静か(店内の雑音もない)で、店員さんもとっても落ち着いていて親切。

「Twitterを見たんですけど・・・」と話を始め、詳しい条件などを1つ1つ確認したのですが、至って普通に丁寧に教えて頂けました。

 

 

実際にテレウェーブ船橋店に行ってみる

電話でスマホを取り置きしてもらい、早速お店に行ってみます。

テレウェーブ系列は過去に利用したことが何回かあるのですが、ここ船橋店は初めて。

Googleマップで確認すると、京成船橋駅から徒歩数分の好立地。

すぐに見つかるかと思っていたのですが、細かい路地が複雑に入り組んでいる、そんな路地の奥にありました。

テレウェーブ船橋店

 

 

テレウェーブ船橋店のお店の状況

docomoやらauやらsoftbankの看板がデカデカと出ていたので、スマホショップがあることはすぐに分かったのですが、この看板が付いているのがなんと古めかしい木造の民家の横手。

どうやら民家の1階部分を複数の小規模店舗に貸しているようです。

お店自体はとても狭いです。

3~4畳くらいでしょうか。

縦長のお店で、手前1/3に携帯のモック、その奥1/3が契約用のデスク、奥1/3が在庫置き場&店舗用の電話でした。

店員さんもひとり。

電話が繋がらない理由が分かりました。

条件が良いのでお客さんがそれなりにいる訳ですが、接客中なので電話が取れないのです。

 

 

電話をかけまくっても全く問題ない

実際に電話もジャンジャンなっているのですが、実はそれほど迷惑でもないようです。

というのは、お店に行って分かったのですが、店の奥の方に店舗用の電話があるのですが、着信音量が最小限に調整されています。

なっているかな、、という音量なので、「うるさくて迷惑!」という感じでもありません。

なので、これからテレウェーブの船橋店に電話される方は、気にせずつながるまでジャンジャン電話をかけてOKです。

 

 

テレウェーブ系列は店員さんが詳しい!

前回は千葉店に行ったのですが、そこの店員さんがまためちゃくちゃ条件(ここの条件というのは、90日ルールや所有台数制限、長期回線提示など)に詳しく、親切に細かく教えて頂けました。

今回の船橋店で対応頂いた方(名前は忘れました)も、千葉店同様にとても詳しかったです。

なんでも2014年の3月からは90日ルールが緩和されただとか、いろいろ業界事情を教えて頂けました。

 

 

テレウェーブ系列は月末は当日受け取れない可能性も

こちらも千葉店、船橋店(その他の店舗)も同様だと思いますが、月末に契約をした際には受け取りが後日になることもあります。

特に有料コンテンツがたくさんある場合に注意が必要なのですが、自分だけに限らず全体的に申込が集中している時は、無料コンテンツだけの条件の時でも翌日以降の受け取りとなることもあります。

特に気をつけなければならないのが、月末の最終日に契約する場合。

月内に有料コンテンツが登録し終わらないため、すべてが翌月になってしまいます。

有料コンテンツでも月またぎ(月をまたぐまで契約継続=2ヶ月間利用)が条件のものもありますので、有料コンテンツの登録が翌月の月初になるということは、翌々月まで継続しなければならない結果となります。

さらに条件によってはパケット定額(フラット)も継続しなければならず、最低維持費で維持したいかたには厳しい条件となります。

なので、少し余裕をもって問い合わせや契約することをおすすめします。

 

 

キャッシュバックを受け取る際の注意点

テレウェーブ千葉の時にびっくりしたのですが、テレウェーブ系でキャッシュバックを受け取るには、第一に来店しなければならないこと、第二にキャッシュバック受け取り時に購入した端末を見せなければならないことが条件になっています。

特にこの2番目の条件が人によって(端末をすぐに手放す方)は厄介で、SIMカードしか手元になかったりする訳です。

でもテレウェーブ側の目的としては、A.携帯電話の契約を解約してないか、B.コンテンツがちゃんと条件通り継続されているかの確認作業ですので、逆に考えると、契約が生きていて、コンテンツが確認できれば良いわけです。

つまり、例えばの話ですが、SIMを他の端末に刺すことでもA.の条件、場合によってはBの条件も確認できますので、交渉が可能という訳です。

 

 

キャッシュバックがなければ特に条件もない

今回、私がMNPでお世話になった際の条件ですが、一括0円+キャッシュバック5,000円でした。

端末は遠方の家族にプレゼントしたかったので、翌月の端末持ち込みチェックをどうにか突破したかったのです。

そこで、キャッシュバック0円で良いので無料コンテンツもなしにして欲しいと交渉したところOKをいただきました。

キャッシュバックが0円なので、端末をその場で受け取って取引終了という訳です。

こういう交渉ができる店舗っていいですね。

店長クラスの方だったのでしょうか、その場で条件を計算して、新条件をセッティングしてくれました。

 

 

ちなみにテレウェーブ系列のキャッシュバックは商品券

今回はキャッシュバック0円だったのでわかりませんが、前回テレウェーブ千葉店でキャッシュバックをもらった時は商品券でした。

確かJCBお客様ギフトカードだったと記憶しています。

端末持ち込み確認が面倒でしたが、その場で分厚いキャッシュバック用商品券を幾つかの束で頂きました。

 

 

キャッシュバックは比較的早い

端末の確認がネックになっていますが、このテレウェーブ系列はキャッシュバックが早くて有名だったりします。

例えば月末に契約した場合、翌月の15日以降にはキャッシュバックを受け取ることができます。

他のお店では、3ヶ月後だったり、6ヶ月後だったり、店舗の倒産リスクを考えると恐ろしかったりするので、それと比べると安心ですね。

 

 

≪まとめ≫「テレウェーブ船橋店」の評判を検証

MNPなどの条件は相場よりも良いものを提示することがあるので良いショップです。

キャッシュバックも翌月15日以降と早く、こちらも良い条件です。

一方で注意すべき点もいくつかあるのでしっかりと確認してから契約が必要ですね。

1.キャッシュバックには端末の確認が必要

2.当日受け取りが難しい&月末契約が間に合わないことも

携帯・スマホの解約