【解約方法】WATER STAND(ウォータースタンド)解約・退会方法

写真素材無料【写真AC】
【解約方法】WATER STAND(ウォータースタンド)解約・退会方法

ここ数年、コロナの影響でリモートワークや行動自粛などで自宅にいる時間が増えてきた人も多いようですね。

おうち時間を楽しむために家での生活環境を整えたなかで、これは良かった!と思ったもののひとつがWATER STAND(ウォータースタンド)です。

まだ利用を開始して半年ほどですが、毎日の生活に欠かせないアイテムとなっています。

ここでは、数あるウォーターサーバーレンタルの中でなぜWATER STAND(ウォータースタンド)を選んだのか、WATER STAND(ウォータースタンド)の契約や取り付け工事、その後のメンテナンスや使用感、あと まだ解約していませんがいざというときに困らないように解約方法など調べたことも含めご説明したいと思います。

Advertisement

WATER STAND(ウォータースタンド)が欲しい!

WATER STAND(ウォータースタンド)購入のきっかけ

日頃からよく立ち眩みしたりトイレの回数が少ないなどと水分摂取量が少ないとは自覚していましたが、体脂肪計などで測定したときに『脱水気味』との診断がでました。脱水気味だと寒い季節の脳卒中などの危険性が高まるという話を耳にし、基礎代謝の向上や体質改善を考慮し、芸能人なんかでよく聞く「一日2ℓ摂取」を目標に決めました。

わたしは田舎から出てきたので、いつまでたっても消毒の匂いが気になり 水道水を直接飲むことに抵抗があり、なにかを飲むとしたらお茶を沸かすかコーヒーなどのカフェイン製品が主でした。水分摂取…に色付きの飲み物はダメ!と聞き根本的に生活を見直すことになりました。

子供がまだ小さい頃はスーパーで専用のボトルを購入すると水を汲むことができるシステムを利用してましたが、空きボトルの保管や買い物のたびにボトルを持ち運ぶのが面倒になりやめてしまいました。その後はブリタやクラシアンなどの浄水器を使ったり、たまにコストコで炭酸水を買ったりしていました。

わたし一人の利用量だけを考えても一日2ℓといえばペットボトル1本。月に30本で約2.5ケース。1本\100だとして約3000円。それだけのペットボトルを毎月消費するのもエコじゃないし、家族も飲むようならウォーターサーバーのレンタルもありかなっと考えはじめました。

大型ショッピングモールの店頭などで勧誘されるウォーターサーバーレンタルに以前から興味はあったのですが、いくつか気になることがありました。

まず気になるのは設置場所。使い勝手を考えると、リビングに置きたいのですが動線の邪魔になるなーとかココと思える場所がなく、ここなら!って場所もウォーターサーバーが想定より大きく厚みがあったり…。

あと、勧誘されるウォーターサーバーはボトルを上に設置して交換するタイプのもので、そのボトルを置く場所の確保や、ボトルを交換するのが面倒に思えたり…と、それらの要因からなかなか契約に至るまでにいきませんでした。

そんな中、たまたま友人と話をしていて知ったのが『WATER STAND(ウォータースタンド)』でした。

  • 水道直結→ボトルがいらない、交換しなくて良い
  • 小型なものはキッチンカウンターにも置ける→リビングに設置しなくても良い
  • 値段が想定の範囲内→ペットボトル購入代+家族利用分ぐらい

気になっていた点がクリアできたので、ショールームやネットなどの情報から検討を重ね、WATER STAND(ウォータースタンド)に決めました。

無印でも自由に給水できるシステムができましたが、こちらと同じものだったので信頼度アップでますます欲しくなったのもきっかけのひとつです。

Advertisement

WATER STAND(ウォータースタンド)の特典

タイミングもあるかもしれませんが、WATER STAND(ウォータースタンド)を契約と特典がついてくることもあります。

わたしが契約したとき(2021.7)は、ちょうど乗り換えプランがあるときでした。他社のウォーターサーバーレンタルから乗り換えたら特典があったようですが、我が家は他に契約していなかったのでその特典はなし。

ただ、新規契約特典もあって、カタログギフト・ソーダストリームからひとつ選べるというものでした。ソーダストリームは市販価格が1万円ぐらいするものなので、普段 炭酸水を購入してるおうちにはこちらがおすすめです。

あと、18歳以下の子供がいたので、300㎖サイズのステンレスボトルを人数分頂くことができました。

これはホワイト・ブルー・ブラック・ベージュの4色から選べ、保温保冷効果のあるもので、三段階ある水量のうち 一番多いもの1回分がちょうど入る大きさでとても使い勝手が良いです!いつも出掛けるときはこれにお水を入れて外出先でも意識してお水を飲むようになりました。

契約する前に、どんな特典があるか調べておくと良いと思います。

WATER STAND(ウォータースタンド)契約方法

WATER STAND(ウォータースタンド)を契約する前に

わたしはパソコンのサイトから申し込みをしましたが、大型ショッピングモールなどに入っているショールームでは店頭で契約することもできるようです。

ショールームでは実物のデモ機が展示されているので、カタログではわかりにくい 実際に見た感じの大きさとか、設置した雰囲気とか、配線やホースの配置などを確認することもできるのでおすすめです。

たまたまお出かけした先でショールームを見かけたので覗いてみたとき、スタッフの方がいろいろと相談にのってくださいました。大きさや使い勝手、水の使用期限や設置場所など、購入するのにあたって不安に思ってたことは すべてここで解消できたので行って良かったと思っています。

契約前にカタログを見て決めていたモデルをショールームで実際に確認して、ひとつ小さいものに変更しました。カタログにきちんと実寸は記載されていて、設置予定場所のサイズなどを測ったうえで決めていたのですが、やはり実物を確認することができて良かったです。

オンラインでの契約を検討されている方も、契約する前に一度 ショールームに足を運んでみてはいかがでしょうか。

Advertisement

WATER STAND(ウォータースタンド)を契約したとき

WATER STAND(ウォータースタンド)を契約するときは、まずは設置場所の確認に下見の日時を決めます。

わたしの場合は、申し込みをした際に登録した連絡先に地域の担当さんから後日連絡があり、下見に来ていただく日時を決めました。

あと、お電話で水を引くところの分岐などを聞かれたと思います。うちは後付けで食洗器を取り付けた際に水道の分岐口を交換していたため、その旨をお伝えしそれを利用することになりました。

ですからお電話で連絡を取り合うまでに、どのあたりに設置したいか、どこから水の配線を引くかなど、確認して希望をまとめておくと話がスムーズに進むと思います。

Advertisement

WATER STAND(ウォータースタンド)使ってみた

WATER STAND(ウォータースタンド)を使ってみた感想としては…とにかく便利!

ボタンひとつですぐに冷水が出る機能はすごい!夏場はいつもボトルに汲んで飲んでいましたし、茹でたそうめんを冷やすのも、切った野菜を水に浸けておくのも簡単で氷いらず。毎年、氷を冷凍庫で作り続けてても足りなかったのが改善されました!

あと、朝晩や胃腸を冷やしすぎるのもよくないかなと思ったときや、お野菜を洗うとき、お米を炊くときなど料理を中心に常温水を使用しています。常温水はほぼ制限なしで使えるのでじゃんじゃん使ってます。

温水は夏場はあまり利用することがなかったのですが、秋になり涼しくなってからは大活躍!一度に出せる量に制限がある&沸き立ての熱湯ではないですが、カップスープやスティックタイプのインスタントコーヒーなどにはぴったり。ボタン一つでちょうど良い量のお湯が出せるので重宝しています。

実際、一日にどれぐらい利用しているかちょっと気になったので、一日の使用例をまとめてみました。

  1. 朝、起きたら常温水150㏄を飲む
  2. お弁当用炊飯に常温水500㏄
  3. 朝ごはん、カップスープ用温水150㏄、冷水300㏄
  4. 朝食後、インスタントコーヒー温水150㏄
  5. 午前のリモートワーク、冷水300㏄
  6. お昼ごはん、インスタントお味噌汁用温水150㏄、冷水300㏄
  7. 午後のリモートワーク、冷水300㏄
  8. 午後の休憩、紅茶用温水200㏄
  9. 夜ごはん用炊飯常温水500㏄、スープ用常温水300㏄
  10. 夜ごはん、冷水300㏄
  11. 入浴前、冷水300㏄
  12. 入浴後、冷水300㏄
  13. 就寝用、枕元に常温水150㏄

TOTAL:常温水1,600 2,100 650 計4,350㏄

家族のご飯の用意も含まれての数字ですが、わたし一人の使用料が4ℓオーバー!2ℓペットボトル2本分以上の量です。

この日は一日リモートワークの日だったので、外出する日よりも利用量が増えたと考えられますが、飲料分だけでも目標だった2ℓは摂取できているようで嬉しいです。

手軽に飲めるようになり、常に水分を摂取する習慣がつきました。水分摂取量が増えたことにより、トイレに行く回数も増え、新陳代謝や基礎代謝の向上を期待しています!

WATER STAND(ウォータースタンド)メンテナンス

WATER STAND(ウォータースタンド)を設置してもらったときに、メンテナンスについての説明がありました。

基本、お手入れは不要(水受けをたまに外して洗う、飛び散ったコーヒーなどをふき取る程度)で、スタンド内部のフィルターなどは定期交換で担当者さんが来て対応してくれます。

うちはちょうど使い始めて一か月の頃が半年に一度の点検の時期だったようで、翌月すぐに点検に来てくださるとの話でした。

それまでの連絡は担当者さんの携帯と通話やショートメールなどで行っていましたが、点検の案内は「0120~」からはじまるフリーダイヤルの番号からショートメールが届き、担当さんに連絡して日時を打ち合わせしました。

点検当日、担当さんがひとりで来られて 分解洗浄やフィルターなどの点検を30分くらいかけてしてくださいました。

うちは特に問題なかったのですが、設置場所や使い勝手などの設置後の心配などがあればその時にいろいろ聞いてくださるようなので、点検前に心配なことなどがあればまとめておくと安心です。

WATER STAND(ウォータースタンド)解約・退会方法

まだまだうちは使い続ける予定ですが、万が一のために解約などについて調べたのでここで簡単にまとめたいと思います。

WATER STAND(ウォータースタンド)を解約する前に注意点

WATER STAND(ウォータースタンド)を解約するために知っておいたほうが良い注意点がいくつかあるのでまとめました。

解約する前にまず注意点を確認しておきましょう。

  • 一年以内の解約は違約金が発生する
  • 機種変更することができる
  • 解約すると端末の回収工事が必要
  • 再契約時は特典がない

WATER STAND(ウォータースタンド)の解約方法

簡単な解約方法は、『担当者に連絡すること』。

メールでも電話でも良いので、解約したい旨を相談すると必要な手続きなどの連絡をくださるようです。

 

あくまで使用感などの感想はわたし個人のものなので、ほかの口コミやほかのウォーターサーバーレンタルなどの情報も参考になさって、ご自分に合ったものがみつかると良いですね!

 
 

【最後に…】情報の「チェックもれ」ありませんか?

サイト管理人

実は、知らなくて損している情報って、たくさんあるんですよね。
節約大好きなあなたに、厳選した情報をご紹介します!

【最悪!】スマホを①落とす、②水没、③盗難…その前に


【解約方法】WATER STAND(ウォータースタンド)解約・退会方法