【違約金0円のタイミングは?】auの解約月・更新月(次回更新年月)

【違約金0円のタイミングは?】auの解約月・更新月(次回更新年月)

auを解約する際に一番注意しなければならないのが『違約金のかからないタイミングで解約をすること』です。

auの場合は「次回更新年月」という表現で確認することができます。この「次回更新年月」の期間内であれば違約金がかかりません。

今回はauの違約金0円のタイミングを確認する方法を詳しくご紹介していきますので、参考になったらSNSなどでぜひシェアをお願いします♪

Advertisement

 

【違約金0円のタイミングは?】auの解約月・更新月(目次)

Advertisement

 

結論「auの違約金のかからないタイミング」

結論から先に言います。

auでの解約をしても違約金のかからないタイミングは・・・

 

「次回更新年月」として表示される期間

です。

期間を1日でもはみ出すと、1万円近く違約金が請求されますので注意してくださいね。

auも2016年の発表より、次回更新年月の期間がこれまでの1ヶ月間から2ヶ月間に緩和されました。

Advertisement

 

My auでの「次回更新年月」の調べ方(スマホで確認編)

この「次回更新年月」は、インターネットで確認することができますが、もちろんauのお客様サポート(157)でも確認できます。

インターネットで確認する場合は、料金明細やプラン変更などができるサービス「My au」を使って調べます。

ちなみにスマートフォンだけでなく、パソコンやタブレットからも利用できます。

Advertisement

 

手順01:My auへアクセス

手順01:My auへアクセス

手順01:My auへアクセス

My au
My au

まずは「My au」にアクセスします。

アクセスしたら、下方向へ画面をスクロールさせます。

 

手順02:ログインしていない場合はログインする

手順02:ログインしていない場合はログインする

手順02:ログインしていない場合はログインする

My auにはじめてアクセスする方や、久々にアクセスする方はログインが必要になります。

au IDでログインをするか、サポートIDを使ってログインをします。

au IDやパスワードを忘れてしまった方

「ログインでお困りの方」を選択すると、アカウントの設定やパスワードの再設定ができます。

サポートIDでログインする場合の画面

サポートIDでログインする場合の画面

サポートIDでログインする場合はこの様な画面が表示されます。

サポートIDとパスワードを入力してログインします。

 

手順03:「契約照会手続き」を選択

手順03:「契約照会手続き」を選択

手順03:「契約照会手続き」を選択

My auにスマホでアクセスした場合の画面です。

ログインをしたら、タブがいくつかあることが確認できると思います。

その中の「契約照会手続き」を選択します。

 

手順04:「契約内容確認・変更」を選択

手順04:「契約内容確認・変更」を選択

手順04:「契約内容確認・変更」を選択

いくつかメニューが並んでいます。

その中の「契約内容確認・変更」を選択します。

 

手順05:「契約内容(料金プラン・加入サービス等)」を選択

手順05:「契約内容(料金プラン・加入サービス等)」を選択

手順05:「契約内容(料金プラン・加入サービス等)」を選択

「契約内容確認・変更」を選択すると、いくつかメニューが展開されます。

その中の「契約内容(料金プラン・加入サービス等)」を選択します。

 

手順06:「次回更新年月」を確認する

手順06:「次回更新年月」を確認する

手順06:「次回更新年月」を確認する

料金割引サービスの欄に「次回更新年月」の表示が出ています。

ここに表示されている期間が違約金がかからない期間になります。

●月~▲月と表記されていますが、●月1日から▲月の月末までが対象期間です。

1日でもずれると1万円近くの違約金が発生します。

1日だけなら・・・とおまけなどは一切して貰えませんので気をつけてください。

他に違約金が発生する場合も

ここまでが違約金のかからないタイミングを確認する手順です。

しかし、ここで紹介している違約金というのは、2年縛りに対する違約金です。

他にも、携帯・スマホの購入における短期解約に対する違約金(au購入サポート)などが発生する場合があります。

不安な方はauのお客様センターまで確認してください。

 

【まとめ】違約金0円のタイミングは?auの解約月・更新月・次回更新年月の確認方法

  • auの場合はまず「次回更新年月」についてMy auかお客様サポート(157)で確認する必要がある。
  • 違約金がかからないタイミングは表示されている「次回更新年月」で示された期間である。
  • この期間を1日でも外れると、約一万円の違約金が発生する。
  • 2年縛りの違約金の他にも、au購入サポートの短期解約による違約金も存在するので注意。
 

【強力な節約術はコレ!】毎月のスマホ代を徹底的に安く済ませよう!

あなたの毎月のスマホ代、7,000円~8,000円位の支払いが当たり前の感覚になっていませんか?

今話題の格安SIMに切り替えれば毎月の支払いを1,000円、2,000円に抑えることができます。

浮いたお金で旅行にも行けますし、最新のスマホを購入するすることだってできちゃいます!

格安SIMランキング(2018年度版)

格安SIMランキング 1位
mineo(マイネオ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

月々410円(税抜)からスマホが使える【mineo(マイネオ)】

  • mineoからおトクなキャンペーン登場!データ通信と音声通話込みで6ヵ月間410円/月(税抜)~
  • mineoは多くの方に選ばれています!
  • 顧客総合満足度やiPhone利用者シェア第1位!他にも多くの賞を受賞しています!
  • 端末もそのまま。mineoならあなたのスマホのままで使える!
  • データ容量は500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBをご用意!
 
格安SIMランキング 2位
楽天モバイル(楽天)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

とにかく安くてドコモの通信エリアを利用!楽天スーパーポイントが貯まる&楽天市場でのポイントがずーっと2倍

  • 携帯番号は変わらずにそのままで使用可能
  • つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
  • 低価格プランも!選べる4つの料金プラン
  • 楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!
  • 月々のお支払でスーパーポイントが貯まる!
 
格安SIMランキング 3位
IIJmio(インターネットイニシアティブ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

「みおふぉん」は電話番号そのまま他社から乗り換え(MNP転入)可能!月額1,600円~

  • 個人向けSIMカードシェア No.1
  • お客様満足度 No.1
  • 家族でデータ量をシェア!ファミリーシェアプラン
  • 最大10枚のSIMカードで分け合える
  • 余ったデータ量は翌月に繰り越し
  • 快適に高速通信できる「バースト転送」
  • 月々のお支払でスーパーポイントが貯まる!
 
格安SIMランキング 4位
OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

NTTグループの格安スマホ・格安SIM

  • インターネット利用のガマンやストレスなし
  • 豊富なコースで自分に合ったプランを選べる
  • 容量が不足しても余っても大丈夫
  • Wi-Fiスポットが多いから通信容量も安心
  • 電話が多くてもおトク
  • サポート・補償が充実で安心
 
格安SIMランキング 5位
イオンモバイル(イオンリテール)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

店舗があることが最大の安心!イオンの格安SIM・格安スマホ

  • 全国のイオン200店舗以上でサポート
  • NTTドコモ回線もau回線も対応
  • 選べる音声通話かけ放題オプション
  • 解約金がゼロ!
  • 電話番号はそのまま
  • 余ったデータ容量は翌月末まで繰越OK
  • 高速通信オン・オフ機能
 
手順06:「次回更新年月」を確認する