【解説】家族への名義変更手続と事務手数料(au編)

≪解説≫家族への名義変更手続と事務手数料(au編)

Q.家族へ名義変更する場合の手続と事務手数料を教えてください

現在auの回線を2回線持っているのですが、そのうち1回線を家族に譲渡し、名義も家族の者の名義に変更したいと思っています。

この場合はどのような手続が必要でしょうか。

また、家族への名義変更にかかる料金(事務手数料)などもあれば教えてください。

Advertisement

 

A.(以下、回答:auお客様サポート)

お問い合わせより、MNPのお手続きをされる際に、ご契約名義を変更されてのお手続きをご希望かと存じます。

弊社では、MNP新規契約手続きにあたり、移転元(他社)と移転先(弊社)でのご契約名義が異なる場合には、他社で契約されている奥様と、弊社にて契約予定のxxx様のお二人に来店していただくことにより、「家族間譲渡(無料)」のお手続きを承っております。

Advertisement

 

■「家族間譲渡」の条件

・譲受者と譲渡者の間柄が家族であること

・譲渡後も利用者が変わらないこと

・EZweb/ISNETに加入していて、Eメールアドレスの引き継ぎを希望すること

※上記条件に当てはまらない場合は、通常の「譲渡」のお手続きとなり、事務手数料として2,700円(税込2,835円)が発生いたします。

(ここまで)

Advertisement

 

≪まとめ≫

家族へ回線を譲渡する場合の名義変更手続は、譲渡する側、される側の2名でauショップに行って手続をする必要があります。

家族間譲渡という形を取ることができれば、名義変更にかかる手数料は無料。

しかし、この家族間譲渡とみなされるためには、3つの条件があり、それをすべて満たす必要があります(そんなに難しい条件ではない)

もしかしたら委任状などでも対応できるかもしれませんね。この点はまた別の記事にて。

実は・・・【auユーザーは毎年●万円も節約できるんです】

 

自宅のインターネット回線もauに変えるだけで年間●万円も節約。さらに現金●万円もキャッシュバック。

 

サイト管理人:高橋
毎月のスマホ代が最大2,000円、しかも家族全員が割引になるなんて、auひかりにしないと損でしかないですね。
auひかり代理店
キャッシュバック増額キャンペーン中なので、3万円、6万円、12万円と盛り盛りです。まずは下記のバナーから気軽にWebフォームからお問い合わせください。
携帯・スマホの解約