【解説】違約金のかからないレアなホワイトプランとは

≪解説≫違約金のかからないレアなホワイトプランとは

ホワイトプランの更新月を確認しようとしたら

先日、私の家族がSoftBankからauに乗り換えしたいという相談を受けました。

これまで通話料は無料だったと思うので、恐らくプランはホワイトプランであろうと予測。

Advertisement
Advertisement

 
SoftBank間の通話料が21時~1時を除いて無料となるホワイトプランと言えば、2年契約になっていて2年に一度訪れる「更新月」で解約やMNPをしないと、違約金として9,980円も取られてしまう恐ろしいプランですよね。

まずはその更新月を確認すべく、MySoftbankで確認させてもらいました。

 

あれ、更新月が書かれていない・・・

MySoftbankにログインをして「契約内容の確認・変更」の「ご契約内容の確認」を選べば、「料金プラン」の欄にホワイトプランの更新月が書かれています。

表示としてはこんな感じでですね。

 

ホワイトプランR(i)

[ご契約期間:xxヶ月目]

※ 更新月20xx年02月21日から1ヶ月間

※ 更新月にお申し出がない場合は自動更新となります。

 

しかし、今回確認した携帯電話にはこのような表記が一切ありません。

※の注意書きのところには何も書かれていないのです。

 

ホワイトプラン(i)

[ご契約期間:xxヶ月目]

 

よく分からず解約手続をして、違約金をしっかりと請求されてしまっても嫌なので、お客様サポートに問い合わせをしてみました。

 

ホワイトプランで更新月の記載がありませんがどうしてですか

A.(以下、回答:ソフトバンク)

契約更新月が記載されるのは、「2年契約のホワイトプラン」のみとなります。

お客様はご契約期間に縛りのないホワイトプランにご加入中ですので、ご申告とおり、更新月は記載されておりません。

(ここまで)

 

なんと!契約期間に縛りのないホワイトプランだそうです。

確かに今回の携帯は長年利用してきた回線ですので、今となってはこういうレアなプランが継続されている可能性も無くはないですけど、ちょっと驚きました。

 

≪まとめ≫違約金のかからないレアなホワイトプランとは

長年プラン変更することもなく利用してきた回線の場合、2年縛りや違約金の発生しないプランを選択している可能性があります。

この場合は、どのタイミングで解約/MNPをしても問題ないので、MNPであれば良い条件が見つかり次第、すぐに乗り換えすることをオススメします。

そういえば、10年位前はどこの携帯会社も2年縛りというものなんてなかったですよね。

MNP自体も無かったですけど、機種変、即解、売却or他の回線で利用なんて技ができた訳ですね。

最後に!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

携帯・スマホの解約