【解説】iPad / iPad mini の種類と違いについて

≪解説≫iPad / iPad mini の種類と違いについて

iPadのシリーズ(世代)について

まずiPadシリーズについて、整理します。

2013年5月現在、販売されているiPadは4世代+iPad miniあります。

Advertisement
Advertisement

「iPadのシリーズ(世代)」

1.iPad

2.iPad2

3.あたらしいiPad(iPad3)

4.iPad(iPad Retinaディスプレイモデル)

5.iPad mini

 

現在、主にショップで販売されているのが、4.のiPadと5.iPad miniの2つになります。

※すこし悪質なショップだと、名称が間際らしいことをいいことに、あたらしいiPadですと、3世代目を売っていたりします。

本題である、iPad / iPad mini はさらに細かくモデルが分かれているので、もう少し詳しく解説していきたいと思います。

iPad / iPad mini の種類(モデル)について

この現在販売されているiPadの中でも、いくつかモデル(バージョン)が分かれていますので、こちらも整理したいと思います。

「iPadの種類(モデル)」

・iPad Wi-Fiモデル

・iPad Wi-Fi + Cellularモデル

・iPad mini Wi-Fiモデル

・iPad mini Wi-Fi + Cellularモデル

だんだんややこしくなってきましたね。

iPad / iPad mini のCellularモデルとは

いわゆる携帯電話会社が販売している、iPad / iPad miniになります。

よく、auショップやSoftbankショップで展示されているiPad / iPad miniです。

大きな特徴としては、各携帯会社の通信ネットワークを利用して、屋外でも通信ができるようになっています。

つまり、携帯電話でインターネットをするのと同様に、パケット通信によるインターネット接続が可能となっているモデルであり、もちろん、利用するごとにパケット通信量に応じた料金、または毎月定額固定料金が発生します。

iPad / iPad mini のCellularモデルの料金目安は?

現在、auとSoftbankでの取り扱いがありますが、どちらも毎月定額料金の場合は月額5,985円が必要となります。

他にはWi-Fiスポットと呼ばれるオプション、月額490円が発生しますが、月額固定のパケット料金プランを契約している場合は無料となるようです。

定額料金でない、パケット通信量に応じた従量課金(使えば使うだけ料金が発生+一定額を上限にストップ)の料金プランもあります。

こちらは0円~の運用が可能になっていますので、既にインターネット回線を持っている方でWiFi運用を考えているかたや、携帯のテザリング機能を使って運用したい方、には最適なプランになっています。

しかし、定額料金プランとは異なり、Wi-Fiスポットのオプション料金、月額490円はかかってしまうので、完全に0円での運用は不可能となっています。

iPad / iPad mini のWi-Fiモデルとは

先ほどのCellularモデルとは異なり、携帯会社が関係しない、例えるとノートパソコンを買うような感じのモデルです。

ノートパソコンなので、auショップやSoftbankショップでは取り扱っていません。

家電量販店や、Appleストアーなどで購入することができます。

特徴としては、携帯会社と関係がないため、携帯のSimを挿してのインターネット通信などはできませんので、インターネット通信をするためには別途、インターネット回線の無線LAN環境や、携帯電話などのテザリング環境が必要となります。

このWi-Fiモデルの大きな特徴としては、通信料金などの概念がないので、もちろんですが0円で運用することができる点です。

この点も完全にノートパソコンと同じイメージで良いかと思います。

デメリットとしては、他の通信環境が無いと、全くインターネット通信ができないので、注意が必要です。

携帯のテザリングについても、バッテリーを多く消費しますし、もしバッテリー切れとなればiPadも通信ができなくなるわけです。

≪まとめ≫あなたに最適なiPad、どれを買えば良いか?

カギはiPadの他にインターネット環境(しかも無線LAN環境)がどれだけ揃っているかにあります。

携帯テザリング、Wi-Fiルーター、自宅利用限定で無線LANあり

→この場合は迷わずiPad / iPad mini Wi-FiモデルでOKです

無線LAN環境があまり無い方、料金をあまり気にしない方

→iPad / iPad mini Wi-Fi + Cellularモデルが良いです

 どこでも環境を気にすることなく通信ができるので楽です

 自宅のインターネット回線などによっては、月額固定料金でも大きな割引を受けられるので、契約状況によってはこのCellularモデルも検討できます

au=スマホセット割(毎月1,434円割引)、auスマートバリュー(毎月1,410円割引)

Softbank=スマホまとめて割(毎月1,500円割引)、スマホBB割(毎月1,410円割引)

携帯・スマホの解約