【解約】NHKの受信契約解除の体験談

【解約】NHKの受信契約解除の体験談

(この記事はK.Iさんの体験談に基いて書かれております。)

我が家ではテレビ無しの生活を決意しました。当然、NHKの受信契約は不要になります。

そこで、NHKの窓口に問い合わせの電話を掛け「テレビ無し生活を決意しましたので受信契約は解除させてくださーい♡」と円満解約に至れば良かったのですが、実際はそうもいかず…

今回はこの、「NHKの受信契約解除までの顛末」をご紹介したいと思います。

Advertisement
Advertisement

 

NHKだけでなくテレビ自体を無くしてみようと試みる!

K.Iさんのお宅は夫婦二人きりの所帯であり、共に職を持っていることから、どうしても二人で過ごす時間は限られるし、夜はお互い疲れ切っていることも多いため、テレビをつけてしまうとお互い無口になってしまうので『テレビ』無しの生活をしてみようかと、どちらからともなく言い出したのが発端です。

 

テレビなしの生活は良いことばかり

TVなしの生活。これ、本当にお薦めですよ!

よかったら皆さんもテレビを消して一週間過ごしてみてください。

夫婦の会話は増え、食事の時間はゆっくり過ごせるので充実感があるし、就寝時間は早まります(笑)

健康増進、疲労回復、ついでに夫婦円満、もうそれは良い事づくめです!

 

(偏向報道、やらせ問題、そして数々の不祥事等々でNHKに対する不満もたまっていたため、テレビ無しの生活をすればNHKもやめられる、となりました。)

 

我が家の場合はテレビの受信はケーブルテレビ経由なので家の屋根にはアンテナはありません。つまり、ケーブルテレビを解約すると、自動的にテレビはただの箱になります。

DVDプレーヤーのモニター位にはなりますが、とにかくテレビ放送は観られなくなります。

(地上波でも、デジタル?アナログ?BSも、CSもすべての放送は映りません。)

 

NHKの受信契約解除の要件である「受信設備」を撤去

早速、ケーブルテレビに連絡し、テレビの契約解除を申し入れました。

もちろん、すぐに丁寧に応じてくれたわけですが、その際に、ケーブルテレビを解約すると、我が家の場合はテレビ放送が受信できなくなる旨、繰り返し確認を受けました。

そこで、テレビ無しの生活をしたいのでテレビ放送は受信できなくて問題ないと伝えると、早速、ケーブルの取り外し工事の日程の打ち合わせが始まりました。

 

続いてNHKへ契約解除を伝えるのですが、なんと!!・・・

次にNHKの受信契約の解除手続をすべく

早速NHKに電話してみました・・・。

NHKの電話応対に出た担当のお姉さんは

「ケーブルテレビの撤去工事が完了するまで手続きは始められません」

と残念な結果に。

まぁ、ここは仕方ないと、ケーブルテレビの撤去工事の日を指折り待つことになりました。

 

ケーブルテレビの設備撤去工事

撤去の工事当日、作業着の胸にNHK業者の身分証明書を付けた(最近は防犯のためか身分証明をしっかり確認させてから客宅へ上がるシステムのようですね)さわやかな青年が我が家を訪れ、工事が始まりました。数十分ほどで晴れてテレビからの解放が完了しました。

 

改めてNHKへ受信設備の撤去・契約解除をお願い・・・が!

さて、工事が完了したのでいよいよNHKへ解約の連絡です。

すぐにNHKの窓口へ電話をしてみました。

電話応対に出た担当者のお姉さんにこれまでの経緯を伝え、ケーブルテレビの撤去工事が完了し、テレビ放送が受信できないこと、NHKの受信契約を解除したいこと、を伝えました。

 

しかし、すんなりと受け入れてくれないNHKの契約解除

お姉さんは粘ります。

NHK:他に受信可能な装置はございませんか?ポータブルテレビなどはないでしょうか?

私:ありません!(だから、テレビ無しの生活をしたいとさっきから説明してるじゃないか!)

NHK:最近は携帯電話でもワンセグが受信できますが、携帯電話はお持ちではないですか?

私:残念ながら(笑) ウチはiPhoneなのでワンセグは受信できないんですよ。

NHK:パソコンで受信できる場合もございますが?

私:パソコンはありますが受信はできないし、できるようにする方法も分かりません。

―うだうだと不毛なやり取りが続き、ようやく―

NHK:それならば解約書類を送ります。

と、やっとのことで渋々と必要書類を送ってくれることになりました。

 

NHKからようやく届いた「受信契約の解約書類」

更に送られてきた解約書類には解約理由を記入する大きな欄が…

電話で説明したことをまた面倒なことに文章で説明しなければなりませんでした。

嫌がらせか!(怒)

契約したときは玄関先で集金のおじさん相手にあっという間の契約完了だったのに…

 

無事にNHKを解約できました

このようなわけで我が家はテレビ無し生活を満喫しています。

たびたび社会問題を起こし続けているNHKともこれできれいさっぱり縁を切りました。

実際、テレビがなくても何の問題もありませんね。

ニュースは新聞とスマホで読むネットニュースがあれば十分。

天気予報だってスマホの方が確認したい時にすぐ見られるし、ずっと便利。

 

実際にNHKを解約してみての感想

多くの方が恐れるNHK受信契約の解約。

やり取りが面倒であったものの、思っていたよりも契約解除はかんたんにできたという印象です。

ただ、ネットを見るとこじれた末に内容証明郵便まで送らなくてはならなくなった事例もあるようです。(そのあたりは地域?担当者?によって差が??)

いずれにしても、我が家の場合結果オーライとなりました。

パソコン関係の解約方法