【検証】スマホ紹介割などの複数割引の適用はできるか

≪検証≫スマホ紹介割などの複数割引の適用はできるか

キャンペーンだらけのソフトバンク

ソフトバンクは覚えきれないくらい色々とキャンペーンを繰り出してきます。

中でもよく打ち出される施策として、ホワイトプランが数ヶ月分割引、実質無料となるもの。

この実質無料となる割引キャンペーンは、最初は学生割引とかから始まった気がします。

Advertisement
Advertisement

 
現在はMNPでソフトバンクに加入すると1年間無料になるキャンペーン「スマホタダ割(旧キャンペーン名、のりかえ割)」や、学生であれば3年割引になる「学生割引」、iPhone5をMNPで購入することで1年間無料となる「iPhoneかえトクキャンペーン」、家族が家族割という形で新規やMNPで加入すると、紹介した側の家族が1年間割引になる「スマホ紹介割」。

ほかにも、iPhone4を下取りに出すと特定の金額分割引となる「下取りプログラム」、株主総会優待券の使用による、1ヶ月、3ヶ月の割引などがあります。

 

実質無料の割引キャンペーンを複数適用できるのか?

正に私のiPhone5が良い例なのですが、auからMNPでソフトバンクの契約をしたので、スマホタダ割(当時は乗り換え割)が適用となり、2年間はホワイトプランの料金が無料になる状態だったのですが、さらに家族用にiPhone5を追加契約して家族割を組むことで、スマホ紹介割も適用で、1年間割引となりました。

さて、この場合ホワイトプランの割引期間(実質無料期間)は累積で3年間となるのでしょうか。

それとも良くある割引クーポンのように、他のキャンペーンとの併用はできないのでしょうか。

お客様サポートに問い合わせてみました。

 

Q.ホワイトプランの割引キャンペーンは複数適用できますか?

先日iPhone5をMNPで契約しました。

さらに、家族割を付けて一回線追加しました。

「【新】iPhoneかえトクキャンペーン」

「のりかえ割」

「スマホ紹介割」

の3つの割引キャンペーンが当てはまりそうですが、複数の割引キャンペーンはすべて適用となりますか。

また、すべて適用となる場合は、ホワイトプランの割引期間が3年に伸びるのでしょうか、それとも別枠で割引額が増えるのでしょうか。宜しくお願い致します。

 

A.(以下、回答:ソフトバンク)

お客様のご契約状況をお調べいたしましたところ、

「【新】iPhoneかえトクキャンペーン」ならびに「のりかえ割」が適用されていることを確認いたしました。

上記キャンペーンの適用により、ホワイトプラン基本使用料があわせて2年間無料となっております。

なお、「【新】iPhoneかえトクキャンペーン」ならびに「のりかえ割」と、「スマホ紹介割」についても併用が可能です。

上記により、「スマホ紹介割」の特典として、ホワイトプラン基本使用料1年間0円を選択いただいた場合、「【新】iPhoneかえトクキャンペーン」ならびに「のりかえ割」の2年間無料の特典適用終了後にスマホ紹介割の特典が適用開始となります。

(ここまで)

 

なるほど、複数の割引キャンペーンは重複して適用できるということですね。

人によってはいろいろ積み上げて、何年も無料になる予定の人もいるんでしょうね。

この回答を受けての余談ですが、私の場合は、Yahooオークションで株主優待券をちょこちょこ買って、ホワイトプランの無料期間を1ヶ月、3ヶ月と僅かながら積みましています。

(面倒そうですが実は手続はものすごくかんたんです。数百円で購入することができ、落札したら株主優待のIDを教えてもらうだけ。専用ページに携帯番号とIDを打ち込むだけでかんたんに適用できます)

 

まとめ

ソフトバンクの割引キャンペーンは複数適用できるか

複数の適用は可能ですが、毎月の割引額が増える形ではなく、割引期間が伸びる形で適用されます。

無料期間はいくつも累積され、3年間以上ホワイトプランが実質無料になるなど、積み増すことも可能のようです。

最後に!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

携帯・スマホの解約