【解説】iPhone5S/5C/5は(ドコモ)低料金プラン「タイプXi」のみで維持できるか

iPhone5S/5C/5は(docomo)低料金プラン「タイプXi」のみで維持できるか

2014年9月リリースで話題となったiPhone6/iPhone6 plusですが、一方でiPhone5系の投げ売りが始まっています。

このiPhone5S/5C/5を安く手に入れ、かつ安く維持するために「タイプXi」のプランを選択できるのかについて解説していきます。

Advertisement

 

投げ売りの始まったiPhone5S/iPhone5C/iPhone5を手に入れたい

iPhone6/iPhone6 plusが注目される傍ら、現在在庫処分中のiPhone5S/iPhone5C/iPhone5が投げ売りされています。

ドコモに関してはいわゆる「一括0円」は当たり前。

ちなみに一括0円というのは販売条件を指しまして、分割払いも無く、文字通り端末はタダで手に入れられる最高の条件です。

ちょっと前まで定価で販売されていたiPhone5Sですら一括0円になっています。

さらに0円では留まらず、キャッシュバックも出てきています。

2台同時であれば新規一括0円+キャッシュバック60,000円というショップも!(有料コンテンツなし)

Advertisement

 

しかしながらこれが結論!「タイプXi」の受付は2014年8月31日まで

期待させては何なので、先に結論を述べます。

現在docomoでは「タイプXi」の受付はしておらず、かけ放題プラン(月額3,000円弱)一択(?)となっています。

詳しくは「≪解説≫タイプXi にねんへの変更はいつまで?新規受付の終了日は?」の記事をお読みください

つまり、せっかくiPhone5Sを安く、さらにキャッシュバックも貰ってお得にゲットできたと思っても、毎月3,000円近くの支払が発生する訳です。

 

ソフトバンクのiPhone5Sなら安く維持できるの?

実はソフトバンクもdocomoと同様にホワイトプランの新規受付を2014年8月31日までと定めていました。

ところがソフトバンクは急遽2014年11月30日までの延長を発表しました。

ドコモの関係者はびっくりしたと思います。

結果として、現在ソフトバンクでは低料金プランであるホワイトプランを選択した形でiPhone5Sほかを手にすることができます。

しかし、そんなに甘くないのがソフトバンク。

ソフトバンクでiPhone5Sを維持するためには、ホワイトプランだけという契約はできません。

必ずパケット定額プランを契約する必要があります。

結論として、ソフトバンクではiPhone5を1,000円程度で維持することはできないということです。

 

ではauのiPhone5Sなら安く維持できるの?

【解説】iPhone5S/5C/5は(au)LTEプランのみで維持できるか」の記事でも紹介しましたが、docomoもソフトバンクも低料金プランを廃止した訳ですが、auだけは何故かこの縛りに同調しませんでした。

非公式ではありますが2015年2月をXデーとして予定しているようです。

ですので、auに関しては低料金プラン「LTEプラン」が2015年の2月(予定)まで選択できるという結果となっています。

さらにauではパケット定額プランを外して低料金プランの「LTEプラン」のみにすることができます。

ソフトバンクのようにパケット定額プランを強いられません。

ですので、現時点ではauでのみ、iPhone5S系を安く手にすることができるようになっています。

 

【まとめ】iPhone5S/5C/5は(docomo)低料金プラン「タイプXi」のみで維持できるか

現時点でドコモの低料金プラン「タイプXi」「タイプXiにねん」系は契約することができません。

よって、どれだけiPhone5S等を安く、さらにキャッシュバックを受けて手にすることができても、かけ放題プランによって毎月の支払額がアップしてしまうためメリットが激減してしまっています。

iPhone5Sを安く手に入れ、安く(基本料金のみで)維持するためには、現時点ではauしか選択肢がありません。

 

【強力な節約術はコレ!】毎月のスマホ代を徹底的に安く済ませよう!

あなたの毎月のスマホ代、7,000円~8,000円位の支払いが当たり前の感覚になっていませんか?

今話題の格安SIMに切り替えれば毎月の支払いを1,000円、2,000円に抑えることができます。

浮いたお金で旅行にも行けますし、最新のスマホを購入するすることだってできちゃいます!

格安SIMランキング(2018年度版)

格安SIMランキング 1位
mineo(マイネオ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

月々410円(税抜)からスマホが使える【mineo(マイネオ)】

  • mineoからおトクなキャンペーン登場!データ通信と音声通話込みで6ヵ月間410円/月(税抜)~
  • mineoは多くの方に選ばれています!
  • 顧客総合満足度やiPhone利用者シェア第1位!他にも多くの賞を受賞しています!
  • 端末もそのまま。mineoならあなたのスマホのままで使える!
  • データ容量は500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBをご用意!
 
格安SIMランキング 2位
楽天モバイル(楽天)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

とにかく安くてドコモの通信エリアを利用!楽天スーパーポイントが貯まる&楽天市場でのポイントがずーっと2倍

  • 携帯番号は変わらずにそのままで使用可能
  • つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
  • 低価格プランも!選べる4つの料金プラン
  • 楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!
  • 月々のお支払でスーパーポイントが貯まる!
 
格安SIMランキング 3位
IIJmio(インターネットイニシアティブ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

「みおふぉん」は電話番号そのまま他社から乗り換え(MNP転入)可能!月額1,600円~

  • 個人向けSIMカードシェア No.1
  • お客様満足度 No.1
  • 家族でデータ量をシェア!ファミリーシェアプラン
  • 最大10枚のSIMカードで分け合える
  • 余ったデータ量は翌月に繰り越し
  • 快適に高速通信できる「バースト転送」
  • 月々のお支払でスーパーポイントが貯まる!
 
格安SIMランキング 4位
OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

NTTグループの格安スマホ・格安SIM

  • インターネット利用のガマンやストレスなし
  • 豊富なコースで自分に合ったプランを選べる
  • 容量が不足しても余っても大丈夫
  • Wi-Fiスポットが多いから通信容量も安心
  • 電話が多くてもおトク
  • サポート・補償が充実で安心
 
格安SIMランキング 5位
イオンモバイル(イオンリテール)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

店舗があることが最大の安心!イオンの格安SIM・格安スマホ

  • 全国のイオン200店舗以上でサポート
  • NTTドコモ回線もau回線も対応
  • 選べる音声通話かけ放題オプション
  • 解約金がゼロ!
  • 電話番号はそのまま
  • 余ったデータ容量は翌月末まで繰越OK
  • 高速通信オン・オフ機能
 
携帯・スマホの解約