【au新料金プランをかんたん解説】auピタットプラン・auフラットプラン

【au新料金プランをかんたん解説】auピタットプラン・auフラットプラン

auから2017年7月14日スタートの新料金プラン(auピタットプラン、auフラットプラン)が発表されました。

「説明が多すぎてよくわからない・・・」
「そもそもプランの基本的な仕組みをちゃんと理解できてないので、プランの基本的な考えを知りたい」
「もっとシンプルにわかりやすく説明してもらえると良いんだけどなぁ」

そんな人向けのau新料金プランの解説ページです。このページを見れば、その後公式サイトを見た時にはもう理解できるようになるはずです。では、au新料金プランのかんたん解説をはじめます。

※プランの構造を理解するための内容なので、細かいところは省いてますのでご了承ください。

Advertisement

 

au新料金プランの概要

au新料金プランをセットメニューとして理解する

auピタットプラン・auフラットプランをマクドナルドで例えると

auピタットプラン・auフラットプランをマクドナルドで例えると

まずは、マクドナルドのバリューセットを例にしてみましょう。

マックのバリューセットは3つの構成です。

  1. ハンバーガーを選ぶ
    • ビックマック
    • ダブルチーズバーガー
    • てりやきマックバーガー
  2. サイドメニューを選ぶ
    • マックフライポテト
    • チキンマックナゲット
    • サラダ
  3. ドリンクを選ぶ
    • コーラ
    • ファンタ
    • ホットコーヒー
  • ※クーポン、無料券で割引できる

ハンバーガーで基本料金が決まり、サイド、ドリンクを選ぶ、というシステムです。

わかりやすいですね。

Advertisement

auの新プランもセットメニューのようなもの

au新料金プランの説明に登場する、今回選べる新商品も同じような構成です。

  1. データプラン(新) →ハンバーガー
    • auピタットプラン
    • auフラットプラン20
    • auフラットプラン30
  2. 音声プラン →サイドメニュー
    • カケホ
    • スーパーカケホ
    • シンプル
  3. オプション →ドリンク
    • アップグレードプログラムEX(新)
    • デザリングオプション
  • ※割引適用 →クーポン、無料券
    • ビッグニュースキャンペーン(新)
    • auスマートバリュー

au新料金プランもセットメニューということですね。

これらの組み合わせで利用限度や料金が決まってきます。

(例が強引すぎるのは重々承知しているので突っ込まないでください)

Advertisement

 

au新料金プランの説明

1.データプランの説明

■auピタットプラン

auピタットプラン・auフラットプランの料金イメージ

auピタットプラン・auフラットプランの料金イメージ

メールやSMS、インターネットで使ったデータ通信量合わせて、毎月自動的に料金が決まるそうです。

今まで「データ定額プラン」が5GBだったけど月によっては3GBしか使ってない時もあるよって人は、その月のデータ量で料金が安くなるのでお得です。という料金体系。

料金設定は、1GB迄、2GB迄、3GB迄、5GB迄、20GB迄の5段階で設定されてます。

■auフラットプラン20

大容量のデータ定額制の料金プランです。

YouTubeや映画、アニメをスマホでよく見る人向けのプランです。

※期間限定だったグランドビッグマック的なプラン(?)。

■auフラットプラン30

大容量のデータ定額制の料金プランです。

YouTubeや映画、アニメをスマホでよく見る人向けのプランです。20GBでも足りません、という人向けですね。

※期間限定だったギガビッグマック的なプラン(?)

Advertisement

 

2.音声プランの説明

■カケホ

音声通話も利用スタイルによって3種類から選択できます。

24時間国内通話をかけ放題で利用できます。とにかく電話が多い人、長電話が好きな人はおすすめのプランですね。

■スーパーカケホ

24時間国内通話をかけ放題で利用できます。でも1回5分以内!が条件です。5分以上の電話は30秒あたり20円かかるので注意!電話は普通に利用するけど、長電話はしないよ、という人向けです。

■シンプル

かけ放題とかの特徴が何もないシンプルな料金設定。30秒あたり20円の通話料がかかる。それだけ。電話もあまりしないし自分からかけることほとんどないし、という人向けです。

 

3.オプション

■アップグレードプログラムEX

月額390円を2年間支払続ける必要がありますが、そうすることで、スマホの端末代金の支払いをを毎月半分にすることができます。

通常だと24回払なのが、48回払いになります。機種変で4万8千円のスマホだったら、通常だと毎月2000円の分割払いが、毎月1000円になります。

特徴がひとつあって、2年後以降に新しい機種に変更したいときは、端末の残額(この例だと2万4千円)がまだ残ってますが、その分は払わずに(精算せずに)、新機種を購入できるそうです。

■デザリングオプション

スマホをモバイルWi-Fiルーターとして利用できるようになるサービスです。スマホを中継点にして、そのスマホ以外の通信機器(ノートPCや・タブレットPC・ゲーム機など)をインターネットに繋いで利用できるようになります。

「auピタットプラン」「auフラットプラン20」「auフラットプラン30」でデザリングオプションを付けると月500円かかります。2018年3月末まではキャンペーンで無料だそうです。(4月以降はオプションを解除しないと、月500円かかるので注意してください。)

 

※au公式の割引を適用

■ビッグニュースキャンペーン

毎月1,000円割引します!という、今回の新料金プランの特別キャンペーンです。

条件は、新規契約か機種変更で「auピタットプラン」「auフラットプラン20」「auフラットプラン30」に申し込みした人です。

期間は利用開始から1年間だけですが。※今年の12月末までの申し込みに適用されるそうです。

■auスマートバリュー

自宅の回線がauひかりである、又は対象のケーブルテレビ(例 J:COM)だと、家族みんなのauのスマホ・ケータイが安くなる得なセット割引です。

新プランの「auピタットプラン」「auフラットプラン20」「auフラットプラン30」だと、毎月500円~1000円をずっと割引してくれるそうです。

auスマートバリューに加入できる条件(自宅がauひかりやケーブルテレビ)だった場合に利用できます。

 

au新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」まとめ

今回発表されたauの新プランは、以上のセットメニューの組み合わせで、料金プランを発表してます。

月額1980円から!というのは、

  • データプランは、auピタットプランで利用1GB迄
  • 音声プランは、スーパーカケホかシンプルの場合
  • オプションは、特に無し。
  • 割引は、ビッグニュースキャンペーンとauスマートバリューを適用した場合

という条件の場合です。

マックでいえば、ハンバーガー+ポテトS+(ドリンクなし)でクーポン利用 というところでしょうか。

とりあえずは、このページの説明を理解したうえで、auのホームページや、解説しているサイトを見てみてください。

今までよりも理解できるようになっているはずなので、自分に合った料金プランを考えてみてくださいね。

今回の新プランの注意点

1.今まであった機種購入代金を補てんしてくれる「毎月割」が無い!

2.iPhoneの場合に限り、新規・機種変更では、「auピタットプラン」「auフラットプラン20」「auフラットプラン30」を選べない!

ちなみに、既にiPhoneを契約してる場合は、プラン変更であれば「auピタットプラン」「auフラットプラン20」「auフラットプラン30」を選べます。でもこの場合、ビッグニュースキャンペーンは利用できません・・。

iPhoneを前提にauに乗り換えようとしている人、今auで機種変更しようと思っているiPhoneユーザーは、特に注意してください。

実は・・・【auユーザーは毎年●万円も節約できるんです】

 

自宅のインターネット回線もauに変えるだけで年間●万円も節約。さらに現金●万円もキャッシュバック。

 

サイト管理人:高橋
毎月のスマホ代が最大2,000円、しかも家族全員が割引になるなんて、auひかりにしないと損でしかないですね。
auひかり代理店25
キャッシュバック増額キャンペーン中なので、3万円、6万円、12万円と盛り盛りです。まずは気軽にWebフォームからお問い合わせください。
auピタットプラン・auフラットプランの料金イメージ