【高換金率重視】高換金率の金券ショップ「JCB商品券」編

高換金率の金券ショップ「JCB商品券」編

一部の最新機種を除いて、最近の携帯やスマホは高額のキャッシュバックが付いていたりすることがほとんどですよね。

キャッシュバックと言っても現金でキャッシュバックされたり、商品券でキャッシュバックされたり、携帯ショップによって様々です。

商品券で多いのが「JCBギフトカード」です。

欲しい物があればこの商品券でショッピング!なんていうのもアリですが、この「JCBギフトカード」意外と使える店が少なかったりします。

私なんかはネット注文がメインで、ポイントも付くクレジットカード決済がほとんどなので、正直この「JCBギフトカード」は面倒だったりします。

そこで金券ショップなどで買い取って貰い、使い勝手の最高な「現金」にしてもらうわけですが、あたりまえですが、商品券に記載されている額面どおり換金してもらえるわけではありません。

ここが金券ショップの利益になるわけで、つまり金券ショップによってこの換金率が違うわけです。

そこでいろいろと調べてみました。

Advertisement
Advertisement

 
まずは近場から。

 

~主婦の味方~
ショッピングセンター「AEON(イオン)」内にある金券ショップ

換金率・・・90% !?

 

「え?90%ですか?」思わず聞き返してしまいました。

いやー、ダメでしょここ。

程度によっては換金率が90%を切るとのことで、正直ビックリしました。

主婦を狙っているのでしょうが、正直ボッタクリだなぁとすぐに退店しました。

 
次に千葉県ですが繁華街へ。

 

アクセスチケット

換金率・・・96%!

 

なかなかいい数字ですね。

ちょっとその場で悩んでしまいました。

妥協しても良いラインの換金率でしょうか。

でもここは我慢。

 

次にネットで検索

 

アクセスチケット

換金率・・・98%!すごい!

 

「あれ?さっきと同じ店じゃん!」

でもさすがネット。換金率もピカイチですね!店舗とネットだと換金率も変わってくるんですね。

しかし、よーく考えてみるとネットということは、送料が発生するわけで、大切な商品券だから普通郵便だとトラブルがあっても保証されない。。

ついでに返送料もかかるよなぁ。現金だから書留?銀行振込もあるけど・・・振込手数料が引かれ・・・

などの考えがよぎる。

 

結論!何十万とまとまった商品券を換金するのであれば、ネットが楽だしお得!

ということで今回はパス。

 

もう例の繁華街にあるアクセスチケットでいいかなと思ったのですが、ちょっと仕事で用があった、金券ショップメッカ「東京八重洲」にアタック!

 

大手金券ショップ!○黒屋(東京・八重洲)

換金率・・・95%!

 

めっちゃ期待していたのにがっかりです・・・。

大手だから周りの店舗の情報もくまなく調べているだろうし、トップクラスの換金率を提示してくるものだとばかり思っていました。

ということは、隣の金券ショップも、裏の金券ショップも、同じような換金率なのでは?と不安が。

 

大手金券ショップの数軒となり! ???(東京・八重洲)

換金率・・・95%!

 

ですよねー。

もうダメかな。東京八重洲・・・。

Googleマップで東京八重洲の金券ショップを調べてみる。


大きな地図で見る

たくさん見つかりますが、大黒様に右習えなんだろうなぁ・・・。

と、思った矢先にアクセスチケット東京八重洲店発見!

千葉県ですら96%提示だったわけだから、きっと97%はあるでしょー!と救われた気持ちに。

 

もう例の繁華街にあるアクセスチケットでいいかなと思ったのですが、ちょっと仕事で用があった、金券ショップメッカ「東京八重洲」にアタック!

 

最後の掛け!アクセスチケット東京八重洲店

換金率・・・98%!!!

 

もうね、びっくりですよ。

手数料も送料もかからない実店舗。ネット以上です。

免許証を見せて、氏名、住所、電話番号書いて、ものの数分で換金完了でした。

うれしくなっちゃって店舗名もリンクも張ってしまいましたが、ステマじゃないです。本当におすすめです。

【JCB商品券の買取98.2%なら】アクセスチケット八重洲店

2014.02.17

思えば最初の金券ショップの換金率は90%であったわけで、情報が不足している人は「身近で手軽だからまぁいいや」となってしまうトラップ。

10万円分の商品券なら8000円の差、アルバイトと電車賃だと思って東京駅まで向かった方が良いです。バカにできない金額差です。

それくらい金券ショップの換金率は、ショップによって異なるので、よーく調べてから換金した方がいいです。

携帯・スマホの解約