【iPhoneを探す-設定方法】紛失・落とした時はGPSで位置を確認

【iPhoneを探す-設定方法】紛失・落とした時はGPSで位置を確認

iPhoneを探すという機能をご存知でしょうか。

このiPhoneを探すをONにしておくことで、紛失してしまったり落としてしまった時も、GPS情報を使って地図上で位置を確認できます。

今回は「iPhoneを探す」の設定方法・使い方をご紹介します。

Advertisement

 

「iPhoneを探す」の設定・使い方(手順)

  • 手順01:iPhoneの「設定」を選択
  • 手順02:一番上の自分のアカウントを選択
  • 手順03:少し下にある「iCloud」を選択
  • 手順04:ページを下にスクロール
  • 手順05:「iPhoneを探す」を選択
  • 手順06:「iPhoneを探す」をON
  • 手順07:Web版のiCloudへログイン
  • 手順08:スマホにApple IDサインインの確認通知「許可する」
  • 手順09:セキュリティに関するメールが届く
  • 手順10:スマホに認証コードが通知>メモ
  • 手順11:Web版iCloudに認証コードを入力
  • 手順12:ブラウザの信頼確認「信頼する」
  • 手順13:Web版iCloudメニュー「iPhoneを探す」
  • 手順14:GPS情報を使って位置を特定開始
  • 手順15:マップ上にiPhoneの場所が示される

 

「iPhoneを探す」の設定・使い方(詳細)

 

手順01:iPhoneの「設定」を選択

手順01:iPhoneの「設定」を選択

手順01:iPhoneの「設定」を選択

iPhoneの「設定」のメニューを選択します。

 

手順02:一番上の自分のアカウントを選択

手順02:一番上の自分のアカウントを選択

手順02:一番上の自分のアカウントを選択

「設定」画面の一番上にある「ご自身のアカウント」を選択します。

 

手順03:少し下にある「iCloud」を選択

手順03:少し下にある「iCloud」を選択

手順03:少し下にある「iCloud」を選択

アカウントに関する設定項目の中から「iCloud」を見つけて選択します。

 

手順04:ページを下にスクロール

手順04:ページを下にスクロール

手順04:ページを下にスクロール

「iCloud」に関する設定項目がたくさん表示されますが、下方向へするロールしていきます。

 

手順05:「iPhoneを探す」を選択

手順05:「iPhoneを探す」を選択

手順05:「iPhoneを探す」を選択

下の方にある「iPhoneを探す」というメニューを選択します。

 

手順06:「iPhoneを探す」をON

手順06:「iPhoneを探す」をON

手順06:「iPhoneを探す」をON

「iPhoneを探す」をオンにします。

「iPhoneを探す」をはじめてオンにする場合は、セキュリティの為パスワードなどが求められます。

 

※ここまでが「iPhoneを探す」の準備手順です。

 

手順07:Web版のiCloudへログイン

手順07:Web版のiCloudへログイン

手順07:Web版のiCloudへログイン

Web版 iCloudメニュー
https://www.icloud.com/

Web版のiCloudのサイトにアクセスします。

Apple IDとパスワードを求められます。

これはいつもアプリなどをダウンロードする際に入力しているものになります。

 

手順08:スマホにApple IDサインインの確認通知「許可する」

手順08:スマホにApple IDサインインの確認通知「許可する」

手順08:スマホにApple IDサインインの確認通知「許可する」

iCloudに無事にサインインできると、連動しているスマホに通知が入ります。

問題なければ、スマホの通知の「許可する」を選択します。

 

手順09:セキュリティに関するメールが届く

手順09:セキュリティに関するメールが届く

手順09:セキュリティに関するメールが届く

同時にセキュリティに関する通知メールが届きます。

 

手順10:スマホに認証コードが通知>メモ

手順10:スマホに認証コードが通知>メモ

手順10:スマホに認証コードが通知>メモ

続けてスマホに認証コードが通知されます。

6ケタの数字です。

この番号を覚えて置きます。

 

手順11:Web版iCloudに認証コードを入力

手順11:Web版iCloudに認証コードを入力

手順11:Web版iCloudに認証コードを入力

すでにWebの画面は切り替わっており、この6ケタの認証コードを入力する画面が開かれています。

ここで、スマホに通知された認証コードを入力します。

 

手順12:ブラウザの信頼確認「信頼する」

手順12:ブラウザの信頼確認「信頼する」

手順12:ブラウザの信頼確認「信頼する」

ブラウザ側に、そのブラウザを信頼するか否かの確認画面が出てきます。

次回同じ環境のブラウザで「iPhoneを探す」等の利用をした時のセキュリティ設定です。

次回の認証を楽にしたい場合は「信頼する」を選択します。

 

手順13:Web版iCloudメニュー「iPhoneを探す」

手順13:Web版iCloudメニュー「iPhoneを探す」

手順13:Web版iCloudメニュー「iPhoneを探す」

Webのブラウザの画面には、iCloudのメニューが幾つか表示されていると思います。

「iPhoneを探す」というメニューを選択します。

 

手順14:GPS情報を使って位置を特定開始

手順14:GPS情報を使って位置を特定開始

手順14:GPS情報を使って位置を特定開始

すぐにGPS情報にアクセスして、対象のiPhone等の位置情報の検索がはじまります。

電波のよい所にあれば、このGPS情報取得にかかる時間は数秒です。

 

手順15:マップ上にiPhoneの場所が示される

手順15:マップ上にiPhoneの場所が示される

手順15:マップ上にiPhoneの場所が示される

無事にiPhoneの位置情報を特定できた場合、ご覧のように地図上に位置が表示されます。

【最後に・・・】初回限定無料、キャンペーン、キャッシュバック情報をまとめた姉妹サイトオープンのお知らせ!

初回限定で無料、1ヶ月間おためし、高額キャッシュバックなど、知らないと損する情報をまとめた姉妹サイト「初回限定キャンペーンナビ」をオープンしました。

思わず友達に教えたくなる情報を発信していきますので、下記のバナーからぜひご覧になっていってください。

初回限定キャンペーン情報なら「キャンペーンナビ」
手順08:スマホにApple IDサインインの確認通知「許可する」