【解説】MNP弾の仕込み方「みまもりケータイ編」

≪解説≫MNP弾の仕込み方「みまもりケータイ編」

MNP弾の仕込み方「みまもりケータイ編(ソフトバンク)」

ちょっと前のMNP祭から見るとだいぶ落ち着いてしまいましたが、それでも新規や機種変と比べるとMNPの方が断然お得なのも事実です。費用がかからないのであれば、いつMNPをするタイミングが来ても良いように、弾として仕込んでおく方が良いので、そのやり方を紹介します。

Advertisement
Advertisement

 

SoftBankのみまもりケータイ

SoftBankにはこども向け、お年寄り向けの、機能制限されたみまもりケータイというものがあります。

その代わり、毎月の費用も500円程度に抑えられているのが特徴です。

その維持費もキャンペーンにより2年間無料、つまりユニバーサル料金(数円)だけで維持することができます。

 

みまもりケータイの気になる費用は?

ほかにかかる費用としては、初期の手数料とみまもりケータイの端末料金です。

みまもりケータイをSoftBankショップなどで普通に契約すると、

 

新規契約事務手数料 3,150円

みまもりケータイ端末 15,000円

 

大体20,000円位の費用が最初に発生します。

これも0円、いや、ただどころか更にキャッシュバックをもらいながら手にすることができます。

 

無料どころかキャッシュバックも貰える秘策

(キャッシュバックの部分は2013年5月31日をもって封印されてしまいました)

その方法は簡単。

2つの条件を満たすだけです。

 

1.Softbankの株主優待券(携帯電話用)を購入

2.みまもりケータイを一括0円で販売、または、15,000円以上のキャッシュバックをしているショップを見つける

 

Softbankの株主優待券とは

(封印された部分です)

新たに携帯電話を契約する際に10,000円のキャッシュバックが貰える素晴らしい優待券です。この優待券をショップに持って行って契約することで、一ヶ月後には10,000円分の商品券が自宅に届きます。

 

株主優待券はオークションでゲット

(封印された部分です)

通常であればソフトバンクの株を買って、決算まで待ち、株主優待券を貰う流れになりますが、そんなにのんびり待っていられません、というかわざわざ株を買う事自体がこの秘策からするとナンセンスです。オークションでさっと購入してしまいましょう。

ちょっと気になるのが株主優待券という名前。

一見株主の名義でないと使えない感じがしますが、そんなことはありません。

譲渡が認められているので、オークションでも盛んに取引が行われています。

 

注意1

ソフトバンクの株主優待券は、「新規携帯契約時に商品券10,000円進呈」のほか、「ブロードバンド(Yahoo!BBなど)新規契約時に商品券10,000円進呈」「ホワイトプラン1ヶ月/3ヶ月無料」3種類の優待がセットになっています。よく商品タイトル・説明を見て入札しないと、ブロードバンド用のみの出品だったりして大損害となりますので十分に注意してください。

 

注意2

極まれに株主優待券が使えないショップが存在するようですので、購入する前に「株主優待券が使えるかどうか」を確認しておきましょう。

 

0円またはキャッシュバック中のショップを探す

これが結構タイミング命なところがありまして、いつも0円で販売している店はありません。ほとんどの場合、数に限りがあって、それもそんなに多くありません。

さて、この情報をどのように入手するのかというと、、、Yahooのリアルタイム検索を利用します。

 

Yahoo!リアルタイム検索

https://search.yahoo.co.jp/realtime

ここに

「みまもり 0円」

「101Z 0円」

「みまもり キャッシュバック 円」

「101Z キャッシュバック 円」

などと入力して探します。

一発で見つかることは少ないので、時間を空けて、日にちを空けて、根気よく検索剃る必要があります。意外にもソフトバンクショップでやっていたりもします。

とにかく見つけたらすぐに連絡することをおすすめします。ショップに寄りますが、一週間程度であれば取り置きしてくれる親切な店もあります。

 

キャッシュバックの場合は15,000円以上を狙え!

キャッシュバックと書かれているときは、ほとんどの場合が端末が0円ではなく、分割購入となっています。

 

月595円×24ヶ月

総額¥14,280(税込)

 

多少の誤差があるかもしれませんが、つまり、15,000円以上キャッシュバックが貰えるのであれば、端末を分割購入しても損はしないということです。株主優待券の仕入れ価格にもよりますが、3,000円程度で購入できた場合、12,000円位のキャッシュバックでもプラスが出そうですので、よく計算してから条件を選定してみてください。

 

これで小遣いゲット+0円携帯ゲット+5円維持完了!

株主優待+良い販売条件が満たされれば、無事に小遣いゲット+0円携帯ゲット完了となります。

特に利用しなければユニバーサル料金5円のみで2年間運用できます。

また、将来のMNPの弾としても素晴らしい存在。みまもりケータイと言えどもちゃんと番号を持つ携帯電話。2年後にMNPするときにきっと役に立つと思います。

 

ただし2回線以上利用したい人は注意

ソフトバンクの株主優待利用の条件欄にはちょっと怖い注意書きが書いてあるんです。

 

↓コレです

※同一株主名義での、複数の新規契約・既契約への株主優待の適用は不可。

https://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=9984

ちょっと気になったのでソフトバンクの株主優待専用のサポートセンターに電話で聞いてみました。

 

Q.複数台契約したいのですが、株主優待券は複数枚使えますか

株主優待券が2枚手元にあります。2台の新規契約の際に、この株主優待券は使えますか。

A.(以下、回答:ソフトバンク)

(省略)「使えます」

(ここまで)

 

期限内の株主優待券を持ってさえすれば、誰でも、何枚でも使えるそうです。

今年の夏前の話になりますが、ヤフーオークションでソフトバンクの株主優待を2枚ゲットし、みまもりケータイを2台、何の問題もなく契約できました。

肝心の商品券も、翌月には10,000円分入った封筒が2セット、きちんと送られてきました。

 

≪まとめ≫MNP弾の仕込み方「みまもりケータイ編」

株主優待券を使ってキャッシュバック10,000円分をGETというのは封印されてしまいましたが、まだまだ探せばみまもりケータイを0円で販売している店舗はたくさんあります。

さらに一部のソフトバンクショップでは、株主優待券とは別に契約すると3,000円分の商品券を進呈してくれるところもあります。

この条件を探せば、新規契約事務手数料3,150円を相殺できるので、実質0円でみまもりケータイを契約することができます。

余裕のある方は5回線まで持てますので、2年後の成長を楽しみに、弾として仕込んでみるのがいいかもしれませんね。

ちなみに私が契約した条件は、本体価格=一括0円、株主優待券使用=10,000円分のJCB商品券キャッシュバック、独自のキャンペーン=3,000円分のJCB商品券キャッシュバック、費用は事務手数料3,150円のみ、の最高の条件でした。

そのお店をこっそり紹介→ここ

最後に!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

携帯・スマホの解約