【スマホでさくっと解約!】有料のAmazonプライムを退会する方法

【スマホでさくっと解約!】有料のAmazonプライムを退会する方法

Amazon Prime(アマゾンプライム)をスマホからさくっと解約・退会させる方法を解説します。

期限直前にEメールで通知させて、改めて解約するか否かを検討することもできるようになっています。

Advertisement

 

amazonのホームページの「メニューボタン」をタップ

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-01

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-01

スマートフォンなどでアマゾンのホームページを開きます。

amazon(アマゾン)

https://www.amazon.co.jp/

左上に三本の線が並んだアイコンがあります。

このアイコンをタップすると、メニュー画面が開かれます。

 

メニュー画面の「アカウントサービス」を選択

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-02

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-02

メニューの上段~中断あたりに「アカウントサービス」というものがあります。

ここがAmazon Prime(アマゾンプライム)などのアカウント情報を確認・変更できるページの入り口となっています。

 

アカウント設定の「プライム会員情報の設定・変更」をタップ

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-03

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-03

アカウントサービスのメニューページが開かれます。

その中にアカウント設定というエリアがありますので探してみてください。

アカウント設定の中に「プライム会員情報の設定・変更」という項目があります。

それをタップしてください。

 

会員情報画面を下にスクロール

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-04

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-04

アカウントの情報画面が開かれます。

会員の登録日やタイプ、特典などが表示されています。

下方向にスクロールさせていってください。

 

会員情報の「会員資格を終了する」をタップ

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-05

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-05

スクロールさせると、会員情報というエリアが表示されます。

課金が発生する日付と金額が記載されていますので確認してください。

そのエリアにある「会員資格を終了する」をタップします。

 

解約・退会の場合は「会員資格を終了します」をタップ

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-06

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-06

Amazonプライムを解約・退会すると決めている場合は、「会員資格を終了します」をタップします。

※課金が発生する直前に改めて確認したい方は、後述の方法があります

 

「xxxx/xx/xxに終了します」をタップで解約・退会完了!

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-07

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-07

こちらが最終確認画面です。

画面に記載されている通り、事前に解約・退会の手続きを行った場合でも、Amazonプライムの会員資格が終了する期限いっぱいまではサービスを利用できます。

つまり、解約・退会予約のようなものです。

その期限もボタンに記載されています。

問題なければ「xxxx/xx/xxに終了します」をタップで解約・退会完了となります。

 

『もう少し考えたい』という方は「会員資格終了前に知らせを受ける」をタップ

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-11

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-11

もしかしたら気が変わって、Amazonプライムを継続する必要になるかも。

と不安の方は、会員資格終了直前(3日前)にEメールで通知を受けることができますので、「会員資格終了前に知らせを受ける」をタップしてください。

 

「会員資格終了前に知らせを受ける」を選ぶと…

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-12

amazonプライム-スマホからの解約・退会する手順-12

解約・退会の手続や予約は行われずに、有料の会員のままとなります。

「xxxx/xx/xxにEメールが送られます」と画面にもあるように、直前で通知がくることを示すメッセージが確認できます。

 

【注意】会員資格終了前のお知らせを見逃すと…課金発生に

会員資格終了前にEメールで通知されるのであれば、Amazonプライムを継続するか、解約・退会するか、ギリギリまで判断することができます。

しかし、このEメール通知を見逃してしまった場合、数日経過すると課金が発生してしまいます。

遡って解約・退会はできませんのでお気をつけください。

 

【強力な節約術はコレ!】毎月のスマホ代を徹底的に安く済ませよう!

あなたの毎月のスマホ代、7,000円~8,000円位の支払いが当たり前の感覚になっていませんか?

今話題の格安SIMに切り替えれば毎月の支払いを1,000円、2,000円に抑えることができます。

浮いたお金で旅行にも行けますし、最新のスマホを購入するすることだってできちゃいます!

格安SIMランキング(2018年度版)

格安SIMランキング 1位
mineo(マイネオ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

月々410円(税抜)からスマホが使える【mineo(マイネオ)】

  • mineoからおトクなキャンペーン登場!データ通信と音声通話込みで6ヵ月間410円/月(税抜)~
  • mineoは多くの方に選ばれています!
  • 顧客総合満足度やiPhone利用者シェア第1位!他にも多くの賞を受賞しています!
  • 端末もそのまま。mineoならあなたのスマホのままで使える!
  • データ容量は500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBをご用意!
 
格安SIMランキング 2位
楽天モバイル(楽天)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

とにかく安くてドコモの通信エリアを利用!楽天スーパーポイントが貯まる&楽天市場でのポイントがずーっと2倍

  • 携帯番号は変わらずにそのままで使用可能
  • つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
  • 低価格プランも!選べる4つの料金プラン
  • 楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!
  • 月々のお支払でスーパーポイントが貯まる!
 
格安SIMランキング 3位
IIJmio(インターネットイニシアティブ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

「みおふぉん」は電話番号そのまま他社から乗り換え(MNP転入)可能!月額1,600円~

  • 個人向けSIMカードシェア No.1
  • お客様満足度 No.1
  • 家族でデータ量をシェア!ファミリーシェアプラン
  • 最大10枚のSIMカードで分け合える
  • 余ったデータ量は翌月に繰り越し
  • 快適に高速通信できる「バースト転送」
  • 月々のお支払でスーパーポイントが貯まる!
 
格安SIMランキング 4位
OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

NTTグループの格安スマホ・格安SIM

  • インターネット利用のガマンやストレスなし
  • 豊富なコースで自分に合ったプランを選べる
  • 容量が不足しても余っても大丈夫
  • Wi-Fiスポットが多いから通信容量も安心
  • 電話が多くてもおトク
  • サポート・補償が充実で安心
 
格安SIMランキング 5位
イオンモバイル(イオンリテール)
ナビゲータ
上の画像をクリックで詳細へ!
キャンペーンの適用等もこちらから

店舗があることが最大の安心!イオンの格安SIM・格安スマホ

  • 全国のイオン200店舗以上でサポート
  • NTTドコモ回線もau回線も対応
  • 選べる音声通話かけ放題オプション
  • 解約金がゼロ!
  • 電話番号はそのまま
  • 余ったデータ容量は翌月末まで繰越OK
  • 高速通信オン・オフ機能
 
携帯・スマホの解約