【解説】auの7GB制限(通信制限)とは

auの7GB制限(通信制限)とは

auの通信制限として7GB制限というものがあります。パケット通信を使いすぎると128kbという極端に通信速度が落ちてしまいます。今回はこのauの7GB制限について解説していきます。

Advertisement
Advertisement

 

auにも7GB制限というものがあります

auを利用している人にとって、注意が必要になるポイントとして、7GB制限です。

近ごろでは、多くの人がスマートフォンを利用しています。

スマートフォンを利用して、インターネットでのウェブページ閲覧やメールの送受信、動画視聴や音楽のダウンロード、アプリのダウンロードなどを行っている人も非常に多く見られます。

7GB制限とは、その利用月のデータ通信料が合計で7GBを超えてしまうとその時点から通信速度を規制するというルールのことをいいます。

一度規制がかかるとその月の末日まで通信速度が制限されますので、大量の動画や音楽をダウンロードする人にとっては、注意が求められます。

 

追加料金で7GB制限は解除できる

auの場合、末日まで待たずに速度規制を解除する方法もあります。

追加料金を支払うと、2GBごとの追加容量を購入することがするも可能です。

でも実際に追加料金まで払って通信制限を解除するという人は、私自身聞いたことがありません。

ほとんどの方が通信制限を受けたとしても、そのまま利用していると聞きます。

 

なぜ7GB制限が生まれたのか

このような制限を行っている理由として、第一に通信回線の混雑を防ぐことが挙げられます。

上限を設けることによって、通信料を枠内に抑えることができますし、全体の通信量を減らす効果もあるのです。

第二に、auユーザーの公平性を保つことが挙げられます。

一部のユーザーが大量にデータ通信を行ってしまうと、他のユーザーは回線が繋がりにくい状況に陥ってしまいます。

同じ料金を支払っている人にとっては、不公平な結果となる場合もあります。

そのため、一部の限られたユーザーが常に大量の通信を行えないよう規制しているのです。

 

7GB制限を発生させないためのポイント

大量のデータ通信をできるだけ抑えることが求められますが、その効果的な方法としては、auのホームページやアプリなどを見て、現在の自分のデータ通信量を確認するよう心がけることです。

さらに、データ通信量の合計が6GBに達するとメールによるお知らせが届くサービスも行っていますので、積極的に利用すると安心です。

その他にも、大容量の動画ダウンロードなどを行う際には、WiFiスポットを利用することも非常に効果的な方法といえます。

このように、できるだけ通信量を節約する努力を行うことによって、より快適にスマートフォンを利用することができるのです。

auを利用している多くのユーザーの公平性をしっかりと保ちつつ、全てのユーザーがお互いに配慮しながら正しく快適にインターネット回線を利用していくことが非常に重要といえます。

上手に賢く工夫しながら、通信量を自分で調節することによって、ストレスを感じることなくスマートフォンを利用することが可能になるのです。

auユーザー限定ですが『家族全員が毎月934円も割引』となるスマバリュ!
実は格安のUQ WiMAXでも発動できちゃうんですよね。
50歳以上の家族なら同居してなくても発動できるらしいです(笑)


auの格安SIMならこちら

携帯・スマホの解約