【解説】迷惑電話対策・撃退サービスについて

≪解説≫迷惑電話対策・撃退サービスについて

間違い電話、怪しい電話、着信拒否とかできないの?

最近契約した携帯電話があるのですが、間違い電話なのでしょうけれども、不動産会社から家賃滞納の督促の電話が何回もかかってくるようになってしまいました。

留守番電話にメッセージが入っているのですが、それを消すにも確認するにも面倒ですし、地通話料も発生するので、迷惑このうえないわけです。

Advertisement
Advertisement

 

昔の携帯電話には着信拒否機能がありました

こういう迷惑電話には着信拒否が一番手っ取り早いわけですが、ふと思い出したのですが、以前の携帯電話には着信拒否機能なんかがあって、迷惑電話をシャットアウトできた記憶があります。

最近の携帯には、そんな機能は無いようです。

 

お客様サポートに聞いてみる

迷惑電話対策は何も無い訳がないと思い、お客様サポートセンターに問い合わせをしてみました。

 

Q.特定の番号からの迷惑電話を着信拒否することはできますか?

A.(以下、迷惑電話に関する回答:ソフトバンク)

この度は、間違い電話に関しまして、お客さまのご心情をお察し申し上げます。

迷惑電話等に対しまして、「ナンバーブロック」をご用意しております。

「ナンバーブロック」は、登録したい相手からの電話を受けた後に、携帯電話から登録の操作を行うと、登録された電話番号からの着信を規制します。(規制は音声通話のみです)

相手が番号を非通知でかけてきた場合も規制が可能です。

登録した電話番号は、サービスセンターで拒否をする為、携帯電話に着信履歴は残りません。ご安心ください。

「ナンバーブロック」サービス内容につきましては、下記をご参照ください。

 

・定額料 105円(税込)/月

・登録件数 最大20件 上限を超えると古いものから自動的に削除されます。

・発信元によってブロック可否があります。

 

対象 : 携帯電話/PHS/一般加入電話

※非通知でも可 公衆電話

対象外 : 番号通知されない電話※非通知とは異なる

110・119・157等の特番

 

<電話番号登録条件>

・最後に着信応答した(簡易留守録接続/応答保留も含む)電話番号のみ登録可能です。

・サービス申込前に着信した番号の登録はできません。

・圏外/電源OFF時に留守番電話サービス設定ONの場合も、拒否している電話番号からかかってきた場合はナンバーブロックアナウンスに接続されます。

・公衆電話を登録の場合はその公衆電話固有の番号が登録されます。登録した公衆電話とは別の公衆電話からかけた場合は繋がります。

・フリーダイヤル・フリーコール等はその番号の特性上、登録してもブロックされない場合があります。

・海外では「144」の操作はできませんのでご注意ください。

 

<登録電話番号の削除>

・最後に登録した電話番号の削除、電話番号を指定しての削除、全件削除が可能です。

・海外では「144」の操作はできません。

尚、拒否ができるのは音声通話のみとなります。 登録した電話番号は、サービスセンターで拒否をする為、携帯電話に着信履歴は残りません。

また、お断りガイダンスに接続された通話については、発信者に通話料が発生いたします。

「ナンバーブロック」(月額105円税込)のお申し込みは、「My SoftBank」、「ソフトバンクショップ」、「弊社お客さまセンター」にて承っております。

※お申し込みいただいた当日より適用となり、日割り計算となります。

契約者名義ご本人様よりお手続きください。

 

<My SoftBank>(携帯版)

下記操作手順にて、お申し込み可能となっております。

1.「Yahoo!ケータイ」を選択

2.「各種変更手続き」を選択

3.「変更手続き」を選択

4.「交換機用暗証番号」の入力

5.「オプションサービス変更」を選択

6.「ナンバーブロック」で「有」を選択

 

<My SoftBank>(パソコン版)

パソコン版にて、お申し込みされる場合は、My SoftBankへのログインが必要となります。

 

(ログイン画面) ※あらかじめ新規登録が必要です。

https://mb.softbank.jp/scripts/japanese/mysoftbank/index.jsp

1.「変更手続き」を選択

2.「変更手続き説明画面」より「次へ」を選択し、「交換機用暗証番号」の入力

3.「オプションサービス変更」を選択

4.「ナンバーブロック」で「申込」を選択

*「My SoftBank」でお手続きいただく場合、契約内容等により、お手続きできない場合がございます。

 

<ソフトバンクショップ>

契約者名義ご本人様より、下記必要書類をお持ちの上、最寄のソフトバンクショップまでご来店の上、お手続きください。

(お持ちいただくもの)

・本人確認書類(運転免許証もしくは健康保険証等)

・契約印(朱肉で押すタイプ)

(ソフトバンクショップ検索)

http://mb.softbank.jp/mb/shop/

※ショップの営業時間や休業等については、急遽変更となる場合がございますので、事前に各店舗にお問い合わせください。

 

<弊社お客さまセンター>

契約者名義ご本人様より、弊社お客さまセンターまでお電話いただき、お申し込みの旨をお伝えください。

弊社お客さまセンターは、自動音声サービスとなっております。お電話が繋がりましたら、ガイダンスに沿って操作してください。

(弊社自動音声サービス ご利用方法)

http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/contact/voice_information/north.html

※現在、お電話が集中し、接続までにお時間を要する場合がございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、そのまま暫くお待ちいただきます様、お願いいたします。

 

(ここまで)

 

なるほど、有料ながら迷惑電話に対応できるサービスを提供しているわけですね。

でも、迷惑した上、お金まで払うのもなんだか悲しくなるので、結局サービスの利用は見送りました。

 

でもこういう迷惑電話を意図的にかけてくる業者に対しては、なにも対策を講じてくれないものなのでしょうか。

番号も特定できていますし、同じキャリアであればなんとかできそうな気もしますので、追加で聞いてみました。

 

Q.特定の番号から迷惑電話を受けるのですが、対策などは何もできないのでしょうか

A.(以下、迷惑電話業者への措置に関する回答:ソフトバンク)

 

恐れ入りますが、弊社ではお問い合わせいただいた電話番号等を確認、また情報を開示し、何らかの措置を行う事はできかねます。ご了承くださいませ。

 

(ここまで)

 

≪まとめ≫迷惑電話撃退対策として着信拒否などは使えるのか

有料のサービス「ナンバーブロック」(月額105円税込)に入るしかないので、嫌な思いをしたくない人はお金で解決はできますよ、ということですね。

迷惑電話業者自体の撃退は、なかなか難しいようですね。

最後に!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

携帯・スマホの解約